execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
文化の夜にレイキャヴィクで巻き起こったアイスランドの「ニット嵐」
 アイスランドの首都レイキャヴィクで起こってる文化的な活動で、音楽以外で私がすごく面白いなぁと思っているのが、編み物によるストリートアートで、これをニットボム(編み物爆弾)とか、ニットストーム(編み物嵐)と呼んでいます。

 毎年8月の終わり頃には夏の終わりを告げるイベントとして、レイキャヴィク市でカルチャーナイトが行われます。午前中はレイキャヴィク・マラソンも。

 このカルチャーナイト(文化の夜)には、夜だけではなく昼間も様々な文化イベントが行われ、去年私がアッと思ったのが、バスの内部をニットでデコレーションするイベントでした。去年の様子が気になる方は、こちらからたっぷりと写真を見ることができます。

 そして今年もカルチャーナイトの日にニットストームが行われたので、それを今回はご紹介しますね。

 ここはレイキャヴィク市内で一番大きなバス・ターミナルのHlemmur(フレンムル)です。シガーロスのファンであれば、シガーロスが音楽を担当した社会派ドキュメンタリー映画と同じタイトルであることに気づかれるでしょうか。
c0003620_23305219.jpg
(フレンムルのこの写真はシバノ・ジョシアさん撮影です)

 このバス・ターミナルは普段はかなり殺風景。ここに少しでも暖かく人を迎え入れる雰囲気を出せればというのが、この場所を選んだ理由だそうです。

 そしてやってきたのが編み物嵐のメンバー。もちろんこれは趣味でやっている人の集まりです。このプロジェクトは編み手ばかりではなく、ニットを寄付する人々や、飾り付けを手伝う通りがかりの人々など、いろいろな方が協力があって実現しました。

 以下は、ニットストーミングのサイトから許可をいただいて掲載しています。写真をたっぷりとご覧くださいね!オリジナルの記事はここです。
c0003620_23285768.jpg

c0003620_23315870.jpg

c0003620_23324921.jpg

c0003620_2333432.jpg

c0003620_23332967.jpg

 これは中心人物であるリンダさんと、レイキャヴィク市長ヨン・ナール氏の記念ショット。ヨン・ナール市長もデコレーションを手伝っていました。
c0003620_23334229.jpg

c0003620_23335852.jpg

c0003620_23341256.jpg

c0003620_23342027.jpg

c0003620_23342935.jpg

c0003620_23344217.jpg

c0003620_23345182.jpg


 あちこちに手編みのパターンがデコレーションされて、暖かな気分になったことでしょう。ちなみに、アイスランドの伝統的な地元産業のひとつがアイスランドのウール製品で、世界的にも高級品とされる軽くて暖かい高品質が自慢です。

 彼らの活動に興味ある方は、ぜひサイトを時々チェックしてみてくださいね。Facebookもあるので、「イイネ!」をポチると彼らも喜ぶと思います。

Reykjavík Underground Yarnstormers
 Website : http://reykjavikundergroundyarnstormers.wordpress.com/
 Facebook : https://www.facebook.com/ReykjavikUndergroundYarnstormers

  Many thanks to RUY, especially Linda for giving me a permission to introduce your project on ICELANDia blog

 このデコレーションは当分の間フレンムルで展示されるそうなので、私が次にアイスランドへ行く10月まで残っているといいなぁ。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



スペシャル企画満載!他では真似できない充実の内容!↓
c0003620_23183053.jpg




8月末日までメール便送料無料!↓

 
[PR]
by icelandia | 2013-08-26 00:05 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
2013ムーム来日シバノ・ジョシア写真展:ワークショップではレア音源や独自素材をご紹介!
 まだまだ暑い日が続きますね。でもアイスランドはもう晩秋のような、冬寄りの気温になり、そろそろオーロラが見えてもおかしくない時期になっています。

 さて、今回はムームの写真をお贈りしますね。6月の来日時に写真家のシバノ・ジョシアさんに撮影していただいたものです。
 
 その前に、まずはお知らせをさせてください。

ムームの新作、発売延期で9月11日にリリース!
 8月28日発売予定のムームの最新作『Smilewounds』は、日本のリリースが9月11日に延期になっています。

ムームの結成前から新作、ソロ作品&独自素材でワークショップ開催!
 2013年8月24日(土)、14時からの旅行説明会後、サクっとムーム特集のワークショップをやります。先日の来日時に撮影した独自素材も登場。何が出てくるかはお楽しみですが、ムーム・ファンは大注目です!
 そして、なかなか接する機会がないムーム結成前のレア音源からメンバーのソロ作品から最新アルバムまで、ムーム・ファンなら聴いておきたい音源もご紹介致します。出張ショップあり。
 ムーム・ファンの方はぜひお楽しみに!詳細はこちらのブログにあります。

 それでは、ちょっとばかり遅くなりましたが、残暑お見舞いということでムームのライブ写真をたっぷりとお楽しみください!

Mum in Japan @ Hostess Club Weekender
June 8, 2013

photo by Joshia Sibano
 
暗幕の前で待つお客さまのために準備に余念の無いメンバー
c0003620_116242.jpg

久々のムーム・ライブ・イン・トーキョー!
c0003620_1173872.jpg

エキゾチックな衣装で現れたギーザ。ウェルカム・バック!
c0003620_1183050.jpg

グンニはミュージシャンでありエンジニアでもあり、地元の音楽シーンでも、とても頼りにされている。
c0003620_1192763.jpg

伸びやかに、セクシーに歌い踊るシッラ。
c0003620_1111216.jpg

オモチャ箱をひっくり返しても、箱はしっかりとそこにある。ムームのバラエティ豊かな音を支える要のサムリ。
c0003620_1111484.jpg

ムームのフロントに、双子の片割れが戻ってきた!コンビネーション最高!
c0003620_11131979.jpg

妖艶で華やかな魅惑のギーザ。
c0003620_11152315.jpg

グループのスポークスパーソンとしても雄弁なオルヴァル。
c0003620_11164061.jpg

ムームの来日公演、本当に楽しかった。素敵だった。ありがとう!!
c0003620_11171980.jpg

ライブ後、一息ついて楽屋で笑談するメンバー
c0003620_1118685.jpg


 とっても雰囲気のある素敵な写真ばかりですよね!シバノさん、いつも本当に有り難う御座います。ご協力いただいたホステスのご担当者にも感謝。
 この写真、早くみなさんに公開したいと思いつつ、ICELANDiaは通常の取材とは異なる名目で入らせていただいたため、純粋に来日取材目的の媒体を出し抜いては申し訳ないと思い少しの間自粛していたら、タイミングを逃してしまい、こんな時期になってしまいました。ごめんね〔汗) (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



スペシャル企画満載!他では真似できない充実の内容!↓
c0003620_23183053.jpg




シガーロスKveikurに使われたシリーズのオリジナル・イラスト販売中!↓

 
[PR]
by icelandia | 2013-08-23 11:26 | News | Comments(0)
死ぬまでに訪れたいレコ屋世界第二位の12Tonarグッズ。ツアーでは独占ライブも!
 アイスランドに興味ある音楽好きなら、一度は行ってみたいのが名門ミュージック・ショップ兼レーベルの12 Tonar(英語的に読めばトエルヴ・トナー、アイスランド語だとトルフ・トナル)。世に言うレコ屋ですね。

 そしてICELANDiaが企画立案をしているアイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアーでは、この音楽ファン憧れのショップで、ツアー独占のライブも行います!

 これは去年のツアーのライブ後のショット。楽しかったぁ!
c0003620_041180.jpg

 12Tonarは以前から評判がよく、海外からの取材も少なくなく、最近その名が世界的に広まってきて、ロンリー・プラネットでは「ヨーロッパ最高峰のレコ屋」とされていますね。これは12 Tonarが出している広告。

 そして、最近は日本のWired誌も2013年7月号の「氷の島と音の巡礼/アイスランドの音楽エコシステムをめぐる素描」という記事で、このショップを取りあげていますね。

 それから、イギリスのグラムフォン誌では、「世界一のレコ屋か?」という記事も。
The best record store in the world?
http://www.gramophone.co.uk/blog/the-gramophone-blog/the-best-record-store-in-the-world

 へ〜、すごいなぁと思っていたら、今度はニューヨークを拠点に個性的な視点を提供するバズフィードが、「死ぬ前に訪れたい輝かしいレコ屋27店」の第二位にこのショップを選出。ちなみに第一位はストックが10万枚もあるロサンゼルスの店。
27 Breathtaking Record Stores You Have To Shop At Before You Die
http://www.buzzfeed.com/mariasherm/best-record-stores-around-the-world

 まずは、というか、この店はカスタマー・サービスが全てです。「居心地のいい環境で音楽を知ってほしい」ということで、 オープン当初からお客さまには無料でエスプレッソを提供。店にあるアルバムならどれでも聞き放題。シールドしてあっても問題なしです(店員さんが破ってくれます)。
 長居してもいいし、wifiも自由に使えるし、スタッフは音楽に関して博学だし、「スマイルは無料!」のようなサービスではなく、媚びを売らずひたすら音楽を知ってもらいたいという情熱と希薄と気遣いが感じられる居心地のいい場所なんですね。

 私もこのショップ・オーナーからアイスランド音楽のいろいろなミュージシャンや歴史を教えてもらいました。ホント、いつも感謝。
c0003620_23542089.jpg


 そうそう、アイスランド経済崩壊後1年の頃に、一度ショップ・オーナーにインタビューをしています。今読み返しても面白いので、読んでない方はぜひどうぞ。
アイスランド音楽業界よもやま話:12Tonarオーナー・インタビュー
http://icelandia1.exblog.jp/12505167/
 12Tonarは人気ショップなので、お客さまから「何かショップに来た土産になるものはないのか?」ということが発端で、Tシャツとトートバッグを作りました。アイスランドでは人気商品。なので、ICELANDiaも分けてもらいましたよ。特に黒いTシャツはオーナーのサイン入り。

c0003620_23584841.jpg12 Tonar特製オーガニック・コットン・トート
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=51880355

 嵩張らないし丈夫なので、私もお買い物のエコ・バッグとして、ハンドバッグの中に放りこんでいます。お洗濯もザブザブ可。トートバッグって、そうやってジャンジャン使うのがいいし、現時点では一度もないけど、誰かが「それアイスランドのショップですよね?」って気づいてくれないかなぁ。



c0003620_23584428.jpg12 Tonar特製Tシャツ
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=62651382

 白地と黒地があり、黒地の方は背中にオーナーのサインがあります。ショップの奥から古いTシャツを引っ張り出して、サインの練習をしてくれました!サインはシルバーです。
 白いTシャツにサインはありません。着心地いいし、アイスランド好きをかなりアピールできます!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



スペシャル企画満載!他では真似できない充実の内容!↓
c0003620_23183053.jpg




シガーロスKveikurに使われたシリーズのオリジナル・イラスト販売中!↓

 
[PR]
by icelandia | 2013-08-21 23:57 | News | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス・ツアー催行決定!説明会やムーム特集ワークショップのお知らせ
 ブログでのご報告が遅くなりましたが、アイスランド・エアウエイブス・ツアーは今年も催行決定!
 催行決定なので、申し込んでも人数に達しなくてツアーできない・・・なんて悲しいことはありません。そして何よりも、8年目のご長寿ツアーなので、自画自賛ですが、内容もしっかり考え練り込んであり、ホント、独りで行っては絶対にない内容もあれこれお選びいただけます!
  シガーロスのスタオへ行きたい人、ムームご案内で現地を観光したい人、いろんな音楽が聞きたい人等、せっかく遠出してアイスランドまで行くので、ぜひ音楽ファンの欲求を全開にして、楽しんでくださいね。

 そして今回は、説明会とミニ・イベント(ワークショップ等)をいっきに発表です!

☆★アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会&
ワークショップのお知らせ★☆

 以下が今年予定している説明会とミニ・イベントです。ツアー参加者向けの事前お勉強会は別口にやりますのでご安心ください。
 
8月24日(土)
14:00〜15:00
 ツアー説明会(出張CDショップ有)
16:00〜17:30 ワークショップ『ムーム特集 -結成前から現在まで』有料:参加費1000円。

 今年は6年ぶりにフェス出演決定のムーム。6月の来日公演、
そして8月末には待望の新譜も発売。さらに、当ツアーではムームの
メンバーが同行するスペシャルバスツアーも!
 そのムームにフォーカスをあてたワークショップを開催します。結成前からメンバーの変遷、自由に音楽活動する彼らのソロワーク等、現在にいたるまでを特集します。ナビゲーターは私が務めさせていただきますね。来日こぼれ話などもあるかも。
c0003620_08143.jpg

8月28日(水)
19:30〜21:00
 ツアー説明会 参加無料

9月7日(土)
14:00〜15:00
 ツアー説明会(出張CDショップ有) 参加無料
16:00〜17:45 特別上映会『Documentary of Iceland Airwaves』の2011年版、2012年版二本立て!参加費1800円。

 今年で3年目を迎えた北欧映画祭の関連イベントとして行われている『アイスランド音楽の現在』で上映されたオリジナルの音楽フェス・ドキュメンタリーを2本(30分+50分)まとめてフル上映します。製作は写真家のシバノ・ジョシアさんと小倉で担当しています。
 内容の解説&話題の音楽紹介もあります!


9月12日(木)
19:30〜21:00
 ツアー説明会 参加無料

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
  最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
     「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
     「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。

ツアーチラシ(PDF) →  IcelandAirwavesTour2013.pdf
ツアー参加申込書(doc) → moushikomi.doc

***

 今年は超暑い日が2週間遅れでやってきたため、バッカみたいに暑い日は実家に帰っていたこともあり、私はまだ一度も自宅の冷房を入れていない状態です。
 昼間の暑い時間帯はジムに逃げ込み、冷房の中で汗をかいているのと、自宅があまりにも暑い時は、濡れたTシャツを着たりシャワーを浴びたり。
 アイスもよく食べるので、決して経済的とは言い難いかもしれませんが、冷房の中で変に冷えた方が体調が悪くなるので、冷房なしの生活は案外快適です。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



スペシャル企画満載!他では真似できない充実の内容!↓
c0003620_23183053.jpg




シガーロスKveikurに使われたシリーズのオリジナル・イラスト販売中!↓

 
[PR]
by icelandia | 2013-08-18 20:24 | News | Comments(0)
Keiko Kurita特別写真販売は8月21日まで!特典ありですよ!
ICELANDiaブログ、知らない間に夏休みになっていました(汗)。

 アイスランドは既に涼しく、白夜でもなく夜は暗くなり、気温も日中は10度前後になってきました。あと数週間もすれば気温は10度以下ですね。アイスランドはちょうど短い秋の季節で、ブルーベリーやクロウベリーなど、ベリー摘みが佳境に入っています。

 さて、お知らせが幾つかあり、何回か続けてブログを書くようにしますね。まずは、ICELANDiaショップで開催中のKeiko Kuritaさんの写真&写真集販売が8月21日(水)のご注文で締め切らせていただきます。
  Kuritaさんの写真集ご購入には、当ショップのみのご購入特典が付くので、この機会にぜひご利用ください。写真集はKurtaさん独特の世界感と、涼しげな空気が素敵です。

Keiko Kurita ICELAND写真
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1560773&csid=0
c0003620_2357386.gif

 また、激暑お見舞いとしまして、8月末までのご注文はメール便送料無料とさせていただきます!アベノミクスのせいで為替の相場が輸入業者にはホントたいへんで、仕入れ価格がものすごく上がっていることもあり、今年は一度も送料無料をやったことがありませんでした。が、あまりにも暑いので、ぶっちゃけてやろうか、と(笑)。

 ビョークのバック・コーラスで大活躍した女子コーラス隊のアルバムも、予約を受け中です(予約商品は送料無料対象外です)。
Graduale Nobili 『 X ten years 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=45222503

 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



催行決定!ツアー説明会8月24日↓
c0003620_23183053.jpg




日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


[PR]
by icelandia | 2013-08-17 23:57 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム