execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
アイスランド・エアウエイブス2013 (11) ツアーのお食事会
 (前回のレポートはこちら)これもアイスランド・エアウエイブスのレポートなんですが、音楽抜きの番外編です。
 こんなに美味しいものも出てくるんだぞ〜っていう、羨ましがらせるだけのブログかも(笑)。

 私が企画させていただいているアイスランド・エアウエイブスのツアーでは、フェス終了後(=夜にライブが入ってない日)に希望者で食事会をやります。ツアー日程には書いてなくて、現地で時間的な余裕やら、みなさんの希望も聞きつつ、臨機応変にやっています。
アイスランドは日本人の味覚に合う、食事のおいしい国なので、毎年この食事会もすごく好評なんですよ!

 2013年も食事会は参加したいという希望が多かったので、いくつかのレストランを検討し、噂には聞いていたけれど、私自身行ったことがなかった場所を選びました。
 
 古い建物の中にある、とても古めかしく可愛らしい内装のレストランで、こちらの希望通りの、ミニコースを作っていただきました。
 欧米の諸外国の多くがそうだと思いますが、アイスランドではスープならスープがドカンと出てきて、肉なら肉がドカンと出てくる傾向にあるため、そうじゃなくて、スープ半分、肉半分、魚半分みたいな感じで、チョコチョコ多種類を食べられるコースにしてね!というのが我々のリクエストなんです。

 店構えはこんな感じ。レストランは木製の階段を昇った二階にあります。
c0003620_14265819.jpg

 誰かのお家にお邪魔したような、そんな雰囲気のレストランです。ウチはかなり大人数なので、こうしてテーブルをくっつけて、全員の顔を見ながら食事ができるようにしていただきました。
c0003620_4214478.jpg


 これはスープで、ムール貝がメチャクチャ美味しかった!以前アイスランドの別レストランで出てきたムール貝も、これでもかというほど磯の香りが強くて、あれ以来私はアイスランドでムール貝を食べるチャンスを狙っていたので、すごくうれしかった。
c0003620_14265755.jpg

 このスープも濃厚だし、ムール貝も日本ではまず食べたことがないような濃厚な味です。アイスランド在住のお料理上手な日本女性も「アイスランドのムール貝にはまった」と言ってるので、旬の時期に生で買って料理したくてウズウズしてます。

 これがメインでラムのマッシュルームソースと、白身魚、海老の3種コンビネーションプレート。見た目以上に、ものすごくボリュームがあるんです、これ。ラムの焼き加減もちょうどよく、白身魚はフワフワ、海老はプリっで・・・うぅ、お腹が空いている時に書くのが酷な内容のブログだぁ。
c0003620_14265717.jpg

 あとは、食べるのに夢中で写真を撮り忘れたらしく、シバノさんも私もこれ以外のお料理の写真を持っていないという・・・。デザートもとびきり美味しかった覚えがあるので、すごく残念。フォトストリームにプッシュされてなかっただけで、私自身が撮っていました!(この写真のみ後日アップ)
c0003620_427517.jpg

 みなさんと楽しくおしゃべりしながら、美味しい食事で過ごした一時でした。ちなみに、この食事会の前に、前回レポートした12 Tonarでのライブを楽しみ、食事会の後の深夜枠ではオーロラを楽しみました♬

 すいません、と謝る必用もないんですが、アイスランド・エアウエイブスのレポートはまだまだ続きます。(次回に続く
***

アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
 毎年、満員御礼のアイスランド・エアウエイブス・ツアー。今年もツアー説明会を開始致します。今から資金を貯める!という方のモチベーションアップにもなるということで、一度だけ早めに説明会をやります。3月の説明会後は5月から本格的に説明会を何度かやる予定です。

ツアーチラシPDF (547k)
 http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf

3月15日(土)16時から17時30分
*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


[PR]
by icelandia | 2014-02-28 00:49 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス2013 (10) 期待の新人Vokと成長著しいキュートなオレーナ!
 アイスランド・エアウエイブスのレポートを早く完結しなくちゃですね。去年のフェス直後、写真家の シバノ・ジョシアさんから素敵な写真をたくさん頂いているので、使わないと申し訳ないし,
もったいな〜い!

 2013年のアイスランド・エアウエイブスは、日程を追うのではなく、新人、仲堅所、お勧め、みたいな感じでカテゴリー分けをして書いて行こうと思っていましたが、サボって頭の中で思い描いていた構成が崩れると、日程順よりもすごく辛いので、今年2014年の分はまた日程順に戻す可能性が高いです・・・。

***

 (前回のレポートはこちら) 今回はVok(ヴゥク)という新人をご紹介したい。先日のトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバルのイベントの時にご紹介して、とっても評判がよかった新人です(ちなみに、その前の年に紹介した注目の新人がアウスゲイルでした)。
 
 Vokは2013年のバンド・コンテストの優勝者で、このバンド出身のグループはかなり優秀。例えば、間もなく来日するオーラヴル・アルナルズと共にヴォーカリストとしてやってくるアルノルもここの優勝バンドの一員だし、去年フジ・ロックで楽しいライブを見せてくれたオブ・モンスターズ・アンド・メンや、パルカル・ピノンの片割れがヴォーカルのサマリスも。

c0003620_423561.pngVok『Tension』
  http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=64173892
日本での取扱いは現時点でICELANDiaのみです。

 ここ数年ほど、アイスランド・エアウエイブス後のアフターパーティのような感じで、レイキャヴィクの名門ショップ・レーベルの12Tonarで私のツアーのためにライブをやってもらっていて、「さて今年は誰に演奏してもらおうかなぁ」と考えていた時に出逢ったのがVokでした。音を聴いて、「いいな」と思ったバンドがたまたま優勝者だった。

 Vokは3人組で、一番若いのが19歳のオッリ、次にヴォーカルのマルグレット、年長といっても23歳のアンドリで、結成はなんとコンテストの一ヶ月前というのは驚き。

 正直言ってサマリスと同じく3人組なので、どう違うの?とか思っていたけど、ライブを見て楽器構成が全く違うし、やってる曲調も違うしね。
 トーキョーノーザンのイベントでは12 Tonarでのライブ動画を見ていただき、とっても好評でした。そのためか、結構枚数を仕入れておいたのに、第一回目で全部売り切れてしまい、夜の部に来た方にお分けするCDがなくてすごく申し訳なかったです。
 ライブはこんな感じ。
c0003620_3514025.jpg

 マルグレットのヴォーカルはちょっとだけハスキーで伸びやかで力強くて、すごくよかった。
c0003620_3505956.jpg

 お客さまの熱心さもあり、グループ側には3-4曲と言ってあったのが、「次が最後の曲」、「次が最終です」、「ではもう一曲だけ」と、ありったけの楽曲を披露してくれちゃう熱演振りでした。
c0003620_352258.jpg

 演奏の後、インタビュー時間もとってもらい、すごく素直な受け答えで益々高感度抜群。最後は、最年少オッリ君のガールフレンドも含めて記念ショット。
c0003620_353835.jpg


 次にご紹介したいのは、オレーナ。2012年に12 Tonarでライブをしてもらったのが彼女でした。その時のレポートはこちら
 
 オレーナも元気にアイスランド・エアウエイブスに出演していました。ライブ・ストリーミングでネット放送されていたので、見た方もチラホラいらっしゃったようででしたね。
 
c0003620_2337729.jpgOlena 『 Made in Hurt by Heart 』http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=55411178
 このアルバムは2013年春に日本でも全国で取り扱われ、なんとタワーではシガーロスのKveikurと共に試聴器に入っていたというオレーナの初ソロ・アルバム。
 知る人ぞ知る、というような感じでジワジワと売れています。

 私が見たのはLoftというオフ会場で、オレーナに会いたくて早くいい席を陣取り、彼女の熱演を楽しく見せてもらいました。去年とのライブの違いは、ライブのパートナーができたこと。

c0003620_3363782.jpg ASONAT 『 Love in the Time of Repetition 』 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=69113933
 オレーナのヴォーカルに注目したミュージシャンが彼女に声をかけ、彼女は現在Asonotのヴォーカリストとしても活躍するようになったのです。
 これが オレーナのヴォーカルがフィーチュアされたアソナットのアルバム。去年はAsonatの一員として、アイスランド以外のヨーロッパの音楽フェスにもいくつか出演。

 そのAsonatのメンバーであるファンナルがライヴでもパートナーになってくれ、彼女はヴォーカルに専念。
c0003620_3434166.jpg

 身体を左右に振りながら、感情を込めて歌うオレーナ。
c0003620_3434163.jpg

 ニュー・アルバムを制作中ということで、新曲も何曲か披露。相変わらずキュートだわぁ。
c0003620_3434059.jpg

 会場はかなり人が入っていて、パフォーマンスの後にアルバムにサインを求める外国人ファンなども現れ、地道な活動が実を結び始めている気配が濃厚。

 c0003620_3415563.jpg オレーナはAsonatだけではなく、Ruxpinのアルバムにもヴォーカルで参加しています。
Ruxpin『 This Time We Go Together 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=69112638
 それから、前年に私のツアー用に演奏してもらったことがきっかけで、いろいろな日本人と知り合い、以前から日本びいきだった日本熱がなんだかものすごく高まっていて、もしかしたら今年末頃から日本に半年か一年滞在する計画があるそう。次回に続く
***

アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
 毎年、満員御礼のアイスランド・エアウエイブス・ツアー。今年もツアー説明会を開始致します。今から資金を貯める!という方のモチベーションアップにもなるということで、一度だけ早めに説明会をやります。3月の説明会後は5月から本格的に説明会を何度かやる予定です。

3月15日(土)16時から17時30分
*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


[PR]
by icelandia | 2014-02-27 03:55 | Comments(0)
お知らせテンコ盛り!アルバム予約、ツアー説明会、アウスゲイル来日、ニット製品セール他
 前回のブログから時間が経ってしまったので、今回はお知らせをまとめて。

 その前に、今回の豪雪で被害に遭われたみなさま、まだ孤立している地域の方々、心よりお見舞い申し上げます。また情況改善に力を尽くしている関係者の方々、有り難う御座います。
 横浜の降雪量なんかマシな方じゃん!という程度なのに、まだまだ大量の雪が残っています。雪がいかに厄介なものか、関東育ちの私は初めて実感として知りました。雪の危険はまだまだ続きそうです。みなさま、ぜひ注意して日常をお過ごしください。

ICELANDiaショップ、ニット製品セール!
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=879861&csid=2
 知る人ぞ知る世界の高級品。繊維が特殊で軽くて暖かいアイスランドのニット製品をセール価格(20-30% off)で出しました。対象はアイスランドで最も売れているVarmaブランドのものです。
c0003620_49309.jpg
 寒い国で信頼されている伝統のブランドだけあり、寒い日はこのニット製品の実用性が本当に身に染みます。雪の日や寒い日は本当にたよれるし、北欧デザインでかわいい!シンプルなものも勿論あります。対象商品はこちら。早い者勝ち!
 また、ニット製品をまとめて1万円以上ご購入の方には、アイスランドが世界に誇る露天風呂、ブルーラグーンのスキンケア製品2点セットをプレゼント中(数に限が有ります)。この機会にぜひご利用くださいね!
c0003620_48823.jpg

アイスランド音楽イベント御礼
今年で第四回目を迎えました、トーキョーノーザンライツフェスティバルでのアイスランド音楽いべんとを、2月9日(日)に2回、どちらも超満員で行わさせていただきました。毎年大勢の方々に、熱心にご参加いただき本当に有り難う御座います。
 独自ドキュメンタリーも評判がよく、ご紹介したいろいろなアーティストを気に入っていただいたのはうれしいのですが、最初の回で売り切れてしまったアルバムもあり、申し訳ありません(今年はかなり枚数を入れたつもりでしたが・・・)。
 一昨年はオブ・モンスターズ・アンド・メン、去年はアウスゲイルと、日本でも話題のアーティストを一年も前に先取りしちゃってたこともあり、益々アイスランドは注目されそうです。引き続きどうぞご注目ください!

アルバム各種予約受付中
 というわけで、取り寄せ可能な各アルバムの御予約を受付中です。(3月半ば入荷予定)

c0003620_423561.png←イベントで超人気だった期待の新人VOKのデビュー作
 Vok 『Tension』




c0003620_423349.jpg
→こちらはイベントでご注目いただいたサイレントムービーのサウンドトラック
  Hjaltalin『Days of Gray』

c0003620_423221.jpg
←エレクトロ・ポップに更に磨きがかかり、かっこよくダークになった最新作
Bloodgroup『Tacing Echo』

c0003620_423438.jpg
→去年に引き続きじっくりと好評のアイスランド・ソウル
Moses Hightower 『Onnur Mosebok』

c0003620_423534.jpg
←3月に来日するオーラブル・アルナルズの日本独自編集来日記念盤!
Ólafur Arnalds
“Two Songs For Dance + Stare + Thrown EP”



アイスランド・エアウエイブス・ツアー説明会
 毎年、満員御礼のアイスランド・エアウエイブス・ツアー。今年もツアー説明会を開始致します。今から資金を貯める!という方のモチベーションアップにもなるということで、一度だけ早めに説明会をやります。3月の説明会後は5月から本格的に説明会を何度かやる予定です。

3月15日(土)16時から17時30分
*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。

Asgeir来日
 注目のアウスゲイルが来日しましたね!本当は別口にキチンとレポートすべきところですが・・・。J-WaveのTokyo Hot 100のナンバーワンにも輝き、ホントびっくりするほど話題の新人になりました。ICELANDiaでは一昨年から彼のことを取りあげていて、青田買いバッチリでした(笑)。
 彼の歌声にはどれだけ癒されたかというほど、彼の歌声と出逢って以来私も個人的に虜になっています。これからの活躍に期待!

 写真はアイスランド大使館のライブです。
c0003620_4113430.jpg

 アウスゲイルのアイスランド語ヴァージョンのアルバムはICELANDiaショップこちらにあります。
 c0003620_42324.jpg
アイスランド語の歌詞も記載されているので、ビョークもシガーロスもムームもオブモンも、そしてアウスゲイルもいるからアイスランド語を覚えてみよう!という人にはとってもいいかも。
 まだ21歳のとってもシャイな男性。ぜひ引き続き応援してあげてくださいね!

シバノ・ジョシアさんの写真展御礼
 アイスランド音楽イベントの翌日からいつもお世話になっているシバノ・ジョシアさんのアイスランド写真展が開催され、この写真展にも大勢のお客さまにお越しいただき本当に有り難う御座いました。音楽DJと映像のコラボイベントや、以前の音楽ドキュメンタリーも見ていただけたようでよかったです。
 写真展は終了しましたが、カフェではまだ12Tonarのコーヒーや、とびきりおいしいアイスランドのハーブティーもお出ししています(数量限定)。物販も当ショップから出しています。2月末までアイスランドの雰囲気をミニミニでお楽しみいただけますので、どうぞお立ち寄りください。地図はこちらです
***

 15年振りに風邪で寝込み、病み上がりでアイスランド音楽のイベントをこなした後、へばって一週間ほど使いものにならず、日課にしているジムも自粛して静養。おし!もう大丈夫!というところでアウスゲイルが来日。そして災害級のドカ雪・・・。みなさま、どうぞご自愛ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg


アイスランドの優秀なニット製品SALE中!↓


[PR]
by icelandia | 2014-02-21 04:14 | News | Comments(0)
シバノ・ジョシア、アイスランド写真展、DJイベントCold Feverのお知らせ
  週末の大雪は大変でしたね。その前には私は15年振りに一週間も風邪で寝込み(そもそも15年間も風邪で寝込んだことがなかったのが奇跡でしたが)、すっかり予定が狂ってしまいました。
  自分のイベントの宣伝さえロクにできないまま、ソールド・アウトになり(有り難う御座います!)、いつも大変にお世話になっているシバノさんのこの告知も遅くなり、大変にごめんなさい!

 以下、シバノさんの写真展及びイベントのお知らせです。会場では若干ですがICELANDiaショップからの物販もあります!

 それから、写真展にはカフェが併設され、あの12Tonar名物のコーヒーもご賞味いただけます!また、私が大好きなアイスランドのハーブティーも出していただけることになっていますので、写真を見るついでにアイスランドのドリンクでホっと一息いかがでしょうか。もちろん店内に流れるのもアイスランドの音楽です!

 
c0003620_3364961.jpg

シバノジョシア写真展 『The Dawning Sky』
2014年2月10日(月)〜2月16日(日)@渋谷Gallery Conceal

■2011年2月に渋谷ユーロスペースを中心にスタートした北欧映画祭・
"トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル"。今年で4度目の開催に
なる同フェスのバックアップで、関連イベントとして
渋谷Gallery Concealにてアイスランド写真展を行う事になりました。


7年間の取材撮影を一度総括するような内容です。

個展のタイトルは"The Dawning Sky(始まりの空)"

「地球の生まれた頃の風景のよう」と評される事も多いアイスランド。

原初の地球の空、そして今も新たな土地が
生まれているアイスランドの大地で見る「始まりの空」。

オーロラや氷河湖、間欠泉など同国の魅力を物語る風景や、
その大自然に育まれて暮らし、約30万人強という少ない人口ながら
ビョークやシガー・ロス等世界的にも評価される音楽を作り出す
ミュージシャン達など、自然だけでなく人にもフォーカスをあて
様々な角度から同国の魅力に迫る写真展です。

日本とは似て非なる島国の姿から、
何か"生きるヒント"のようなものを
感じていただけたら幸いです。            
  
                   写真家・シバノジョシア

★北欧映画祭/トーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル
↑映画祭のオフィシャルWebイベントページへのリンクです。

◆写真展開催場所・情報

渋谷 Gallery Conceal
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-11-3 4F
↑詳細地図はこちらをクリック
※JR山手線・京王井の頭線「渋谷」駅 より徒歩3〜5分

展示時間:
2/10(月)18時〜23時
2/11(火)11時〜17時半 ※19時〜「Cold Fever vol.7」(要予約)
2/12(水)〜15(土)11時〜23時
2/16(日)11時〜20時

※2月11日(火)は17時30分以降は貸切営業となります。
写真展ご覧の際は、17時までにご来店ください。


TEL:03-3463-0720
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
c0003620_3365623.jpg


『Cold Fever vol.7』
   -Iceland + Scandinavian Music Night-

2014年2月11日(火)@渋谷Gallery Conceal

北欧音楽オンリーのDJイベントが写真展のスペシャル・イベントとして復活!
写真家・シバノジョシア、フジロックにも出演しているミュージシャン
"moshimoss"、アイスランドに影響を受けて活動するアーティスト
2人による写真と音楽のコラボレーションLIVE。


ヴォーカリスト・菊池ジョバンニ+伊勢谷大志によるアイスランド音楽の
カバーライブ、さらにシバノジョシアによる展示中の写真についての
アーティストトーク、ラウンジDJにはアイスランド全土一周経験もある
"旅するDJ"echo watariを迎え北欧音楽に浸れる一夜をお楽しみください♪
さらに、ご来場者の皆様へアイスランド音楽CDをもれなくプレゼント致します!

                       〜フライヤーテキストより

時間:Open 19:00 / Start 19:30 - Close 22:30
出演:moshimoss(improvisation ambient set),シバノジョシア(トーク)
   菊池ジョバンニ(ミニライブ+MC)、伊勢谷大志(ピアノ)、
   DJ echo watari、他
料金:2,500円(1ドリンク+アイスランドCD付、要予約)

★予約方法:お名前と参加人数、連絡先電話番号を明記のうえ、
予約専用アドレス onabys@gmail.com までメールをお送りください。


※写真展開催中のGallery Conceal内でのイベントです。
 残席僅かとなっております。定員になり次第、ご予約
 締め切らせて頂きます。
----------
 渋谷駅から近いところなので、映画祭の行き帰り等でも便利にお寄りいただけます。お時間のある際にぜひどうぞ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg


日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓


[PR]
by icelandia | 2014-02-10 03:40 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加が参加するツアー説明会、2017年は3月から5月までのみとなる予定です。それ以降は未定です。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム