execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
6月21-22日アイスランド・エアウエイブスツアー大阪説明会&ワークショップ
 6月に大阪でツアー説明会とワークショップを行います!去年は満員でしたので、今年もやらせていただくことにしました。以下がご案内です。分かりやすく書けていますように!

 重要!→ 6月18日追記: 会場の都合のため、急ですが延期させていただくことになりました。新しい日程は追って再度ご案内致します。

大阪:アイスランド・エアウエイブスツアー説明会
トーク・イベント /  独自映画上映会

大阪ツアー説明会・イベント申し込みはこちらから↓
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1367785&csid=3
c0003620_12525888.jpg

6月21日(土)
13:00〜14:00 ツアー説明会(参加無料)

14:30〜15:30  『アイスランドの中身』小倉悠加トーク (参加費1,200円)
  ※国の概要から庶民生活まで、アイスランドってどんな国?という疑問にお応えできそうな話をあれこれ詰め込み、写真などもお見せしながらアイスランドの中身をコンパクトにお届けします。今年4月のアイスランド滞在のお土産話もお楽しみに!

16:00〜17:30『音楽ドキュメンタリー上映会+ミニトーク』(参加費1,800円)
 *2014年2月に渋谷で開催されたトーキョー・ノーザンライツ・フェスティバル(北欧映画祭)。その関連イベント『アイスランド音楽の現在vol.3』で上映された小倉悠加&写真家シバノ・ジョシア制作によるオリジナルの音楽フェス・ドキュメンタリー"Documentary of Iceland Airwaves2013"をフル上映。映像の内容がさらに良くわかる解説&話題の音楽紹介もあります!

18:30〜19:30 ツアー説明会(参加無料)

 *6月21日及び22日 トーク+上映会+ツアー説明会、全部参加特典あり!アイスランドからのちょこっとしたお土産をお持ちする予定です

6月22日
13:00〜14:00 ツアー説明会(参加無料)

14:30〜16:00 『音楽ドキュメンタリー上映会+ミニトーク』(参加費1,800円)

16:30〜17:30  『アイスランドってどんな国?』小倉悠加トーク (参加費1,200円)

 *内容は前述と同じです。

場所:(株)ツムラーレコーポレーション大阪支店
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-18-35 肥後橋IPビル3F  地図

大阪ツアー説明会・イベント申し込み↓
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1367785&csid=3
 説明会はショップの商品として出してありますので、商品をご注文いただくことでお申し込みとさせていただきます。説明会はもちろん無料です。場所に限りがあるため、事前に御予約いただき、人数の調整をさせてください。

メールでの問い合わせ全般
アイスランド・エアウエイブス・ツアーのメールiceland.airwaves.jpn(@)gmail.comへどうぞ

大阪説明会及びイベントの電話問い合わせ
問合せ先: ネットトラベルサービス(東京)
TEL: 03-6809-4324 (月~金 10:00~17:00)

お願い
 * 電話でのお問い合わせは上記にあります東京の代理店にお願いします。 大阪の旅行代理店は物事の内容を把握しておりません。
 *各回共に定員は10名です。
 *時間が限られているため、各イベントを定時で開始させていただきます。開始時間5-10分程度前にはお越しいただけるようお願い致します。

アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー・サイト
http://icelandairwaves.jp/

2014年版ツアーチラシPDF (547k)
 http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf
c0003620_12524653.jpg

東京:ツアー説明会
  5月28日(水)19時30分から20時半
  6月11日(水)19時半~20時半・説明会
  6月28日(土)14時~15時・説明会、16時~ワークショップ・上映会(有料)
  7月12日(土)14時~15時・説明会、16時~ワークショップ・アウスゲイル特集+α(有料)

  *ワークショップに関しては別途ご案内致します。

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
       「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
       「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※東京説明会のお申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加受付の確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定

c0003620_17333858.jpg





オブモンの限定盤やアウスゲイルのアイスランド語盤も!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2014-05-26 12:50 | News | Comments(0)
6月1日アイスランド大使館でアイスランド映画上映!伝統お菓子もゲット?!
 アイスランド・ファンのみなさまにうれしいお知らせです。なんと、アイスランド大使館でアイスランド映画が見られる!

 北欧の映画、特にアイスランドの映画はご覧いただける機会が限られる中、雪のスクリーンに代表されるユニークな試みで人気が高まっている「みゆき野映画祭」が、アイスランドで大使館にやってきます。それも国民性や監督の個性が凝縮されたショート・フィルムをまとめて見る機会にしてくれました!!
c0003620_123325.jpg
 ショート・フィルムを数作見る事ができる他、お茶もあり、アイスランド伝統菓子の販売もあるかも!東日本大震災関係のチャリティ物販もあるそうです。

 アイスランド好きとしては行くしかありませんね!

みゆき野映画祭in斑尾〜北欧・日本国際短編映画祭〜2014
チャリティープログラム アイスランド大使館

【プログラム】
1.アイスランドのご紹介 アイスランド大使
2.アイスランド短編映画上映1  
  「Snow」 13分 / 2008年 / 監督Jon Egill Bergtorsson
  「ホテルアース」 10分 / 2008年 / 監督Baldvin Z / アイスランド語 英語・日本語字幕
3.休憩時間 ・紅茶・コーヒーサービス(無料)
  ・東日本大震災チャリティーマーケット
  ・アイスランドの伝統菓子販売(予定)
4.過去の東日本大震災被災地での上映報告
5.アイスランド短編映画上映2
  <ヘレナ・ステファンドッティル監督特集>
  「 Don’t worry be happy 」 4分 / 2002年
  「アンナ」 13分 34 秒 / 2007年
  「Pas de Trois」 3分10 秒 / 2013年
       ※プログラムの内容は変更となる場合もございます。
       ※上映作品はアイスランド語ですが、英語と日本語のダブル字幕での上映となります

日程:2014年6月1日
場所:アイスランド大使館( 東京都港区高輪4丁目18ー26)
上映時間:1回目 13:00-14:30(12:30受付開始)
     2回目 15:30-17:00 (15:00受付開始)
内容:アイスランド短編を数本上映 1本あたり10分前後
入場料:3、000円 (1ドリンク含む) 事前申込制 自由席

事前申込・お問い合わせメールアドレス:info@snowcollective.com
イベント詳細ページホームページ 
http://miyukino.snowcollective.com/20140601iceland

【事前申込メール記載事項】
1.メールタイトル「アイスランド0601予約」
2.来場者全員のフルネーム姓名
3.参加希望の回を記載ください

 本イベントの準備の様子や映画情報などはFB,TWITTER,映画祭ブログに順次掲載します
 Facebook: http://j.plustar.jp/gklxc
 twitter: https://twitter.com/sn0wcollective
 ブログ:http://blog.snowcollective.com/
—————-
 お時間のある方は6月1日にぜひアイスランド大使館へ!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定

c0003620_17333858.jpg





オブモンの限定盤やアウスゲイルのアイスランド語盤も!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2014-05-24 12:16 | News | Comments(0)
新入荷あれこれ:アイスランドの音楽ファンはこれを聞くのが旬!
 独り言に近いのですが、私はおなじ事を二度言われるのがイヤなんです(なのに忘れっぽい(^_^;))。そんな訳で、二度同じものを紹介したり書いたりするのもなぁと思うあまり、考えてるうちに書き損なっちゃうことが結構あります。単に怠けているだけか?

 で、今回、以下に新入荷をまとめてお知らせしますね。私の頭の中では、FM Belfastのリリース・パーティの様子や、Agent Frescoのニュー・アルバムの予定、レイキャヴィクのレコード・ストア・デイの様子なども単体でブログが書けるような素材があるので、どーしょーかー、と考えています。なので、後日内容が重なるかもです。

サイン入り! FM Belfast 『 Brighter Days 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74583679
c0003620_2320449.jpg
 2013年11月初来日を果たし、とびきり楽しいステージを見せてくれたFMのニュー・アルバム。もちろんムームのオルヴァルも参加。
 こちらはアイスランド国内用の流通版で、アートワークが微妙にインターナショナル盤と異なります。リリース・パーティの際、主要メンバーからサインを貰いました!

Axel Flovent 『 December Traffic 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74844460
c0003620_2320499.jpg
 まだあどけなさが残るティーンの彼は、SIn Fangのような感じのソングライターが好きな人にぴったり。バックトラックもすべて自作。キラリと才能を感じます。
 彼のおじさんはなんとアウスゲイル!アクセルについては本当はいろいろと書きたいので、また後日書く機会がありますように!


Agent Fresco / Acoustic EP
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74827961
c0003620_23204722.png
 2014年3月のオーラヴル・アルナルズ初来日の際、素晴らしいヴォーカルを聞かせてくれたのが、このエージェント・フレスコのシンガーであるアルノル・ダン。そのAgent Frescoがアイスランド限定で確か300枚ほど出したのがこのアコースティックEP。日本で扱っているのはICELANDiaショップのみです!


Of Monsters and Men レコード・ストア・デイ用 特別7インチアナログ 
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74758516
c0003620_23204676.jpg
 全世界的に4月19日はレコード・ストア・デイでした。この日を記念し、アイスランドのみでオブ・モンスターズ・アンド・メンがスタジオ録音したライブをリリース。既にオークションサイト等では高値を呼んでいるようです。
 私はその日、たまたまアイスランドに居たためICELANDiaショップ用にゲットしてきました!


dj Flugvel og geimskip 『 GLAMUR i GEiMNUM 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74985879
c0003620_23205060.jpg キッチュでかわいらしい音と歌声が密かに人気のDF Flugvel。おじさんがアパラット・オルガン・カルテットの一員であるため、去年のアイスランド・エアウエイブスには女子応援部(?)の一員としても出場。アートワークもかわいいし、ちょこっとヘンテコなところもいい感じ。私は大好きで、彼女がまだティーンでデモを出している頃から扱っています。こちらは正式にプレスしたニュー・アルバムです!

Moses Hightower 『Buum til born』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74982756
c0003620_23205137.jpg 日本の音楽業界の通の間で、ひそやかに話題になっているモーゼズ・ハイタワー。お客さまのリクエストがあったため、彼らのファースト・アルバムを仕入れてきました。
 アイスランドでは珍しいソフト・ソウルのグループ。彼らの特徴的なサウンドの原点が詰まっていて、まだ磨く余地はあるとはいえ、基本的にはセカンド・アルバムに見劣りしない出来映えです。私はこのアルバムもヘビロテです!

Ragnheidur Grondal 『 Bella & Her Black Coffee 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74791817
c0003620_23204812.jpg  こちらもお客さまから「探してきて!」と言われてゲットしてきました。自らをジャズ・シンガーであるとしてポップの世界には出て来なかったラッガが、ポップ寄りのサウンド・クリエイットションを模索し始めた時の作品です。
 ハスキーな彼女のヴォーカルはいつもの通りのお墨付きの素晴らしさ。いつどのような時に聞いてもお洒落で、思わずブラック・コーヒーを飲みたくなります!飲めないのに(笑)

監督サイン入り!DVD + CD 『 Amma Lo-fi 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=74736904
c0003620_23204597.jpg
 70歳代でデビューを果たし、いったい何十枚アルバムを出したの?という驚異的にアーティスティックだったレイキャヴィクの名物女性のドキュメンタリー。私もアイスランドへ行き始めた頃から、彼女が娘さんのところへ引っ越してしまうまで、ずいぶんと仲良くさせてもらいました。
 このドキュメントのライブ演奏部分は私が提供したフッテージです。基本的にドキュメンタリーですが、ムームのメンバーなども出演。ぜひお楽しみください。
 監督のひとりであるインガのサイン入りです。アイスランドの限定盤でもあり、これはお宝になりますよ!


 ということで、少し前にご紹介した再入荷のアルバムと共に、チビチビと集めて楽しんで聞いてくださいね!(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定

c0003620_17333858.jpg





オブモンの限定盤やアウスゲイルのアイスランド語盤も!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2014-05-16 00:05 | News | Comments(0)
水力発電所から脱出!Arstidirのサード・アルバム制作を応援しよう!
 ICELANDiaブログ読者のみなさんは、Kickstarterをご存知でしょうか。いわゆるクラウド・ファンディングのサイトです。

 日本語版がないため、手を出しにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、アイスランド音楽好きにぜひご注目いただきたいプロジェクトがあるので、ここにご紹介しますね。

Árstíðir – Music from the heart of Iceland. Our third album.
https://www.kickstarter.com/projects/arstidir/arstiir-music-from-the-heart-of-iceland-our-third

Arstidir(アゥスティディル)というとても美しいポップスを奏でるグループがいます。どことなくクラシカルであり、それでもポップなのでカテゴリー分けができなかったため、新たに造語を産み出して、チェンバーポップ(室内楽ポップス)と呼ばれるようになっています。

 とてもクオリティの高い音楽をやっているグループで、演奏はクラシカルで美しく、ハーモニーやヴォーカルはもしかしたらフォーク寄り。品のある音作りで、前作はプロデューサーにオーラヴル・アルナルズを迎えていました。このビデオはリハーサル・ルームである閉鎖された水力発電所で録画されています。


 そして、こちらがキックスターター用に作られたビデオ。文字を読んでいけば意図は理解してもらるかと思います。アルバムはクオリティが保証されるしっかりしたスタジオで録音したいですよね!


  彼らが3作目のアルバムを制作するにあたり、クラウド・ファンディングで資金集めをしています。締め切りは5月25日ですが、日本時間だとたぶん24日ではないかと思います。
 実は私は先日これに気づいたばかりなのですが、既に目標額の二倍を突破しています。どういう意味かといえば、目標額に届かなければ、資金を出すと宣言してもその資金は差し引かれることがなく、目標額に届いた場合のみ、資金として提供を申し出た額が引かれ(私はクレカ支払いです)、その額に対してグループ側が約束した「報酬」がもたらされます(という説明でざっくり理解できるでしょうか)

 詳しくはご自分で説明文を読んで確かめていただきたいのですが、既に目標額を達しているので、一定の資金を提供すれば、以下のような報酬がもたらせることが確約されています。5ドルが最小で、一番高いものは1万ドル。最高額の報酬は、メンバーが世界のどこへでも来てくれてその人の自宅でコンサートをやってくれるとか!案外お得な気がしていますが、さすがに私も110万円は無理です(笑)

 以下が手を出しやすいところではないでしょうか。
 *5ドル以上「手描きであなたの支援に感謝するはがきをアイスランドから出します」
 *10ドル以上「ニュー・アルバムの高品質ダウンロード」
 *15ドル以上「ニュー・アルバムCDをアイスランドから愛を込めて送付」


 上記は国際送料も込みの値段(資金額)。また、目標の二倍も既に資金が集まっているため、オマケとしてファースト・アルバムまでダウンロードさせてもらえるようになるとか。詳しくはこのページをお読みください。すごくお買い得なプロジェクトになっています。 

 アイスランド音楽全般が好きで、応援したい!という方にはぜひICELANDiaショップでお買い物していただきたいとはいえ、アイスランドと日本の架け橋を目差す者としては、直接グループとつながる機会がある際は、そうしていただくのが何かと楽しいのではと思っています。なのでこの機会にぜひArstidirを応援してあげてくださいね!

 (お断り:このプロジェクトの運営に関して直接関わりはないため、資金提供はくれぐれも自己責任でお願いしますm(__)m)

大人気!アイス”ンド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年大好評で今年9回目を迎える定番ツアーです。去年はシガーロスやベッドルームコミュニティのスタジオ見学に加え、ムームがガイドのバスツアーも行い、益々パワーアップしています!
説明会日時:
 5月17日(土)16時~17時
 5月28日(水)19時半~20時半
  大阪説明会は6月21-22日です。ワークショップもあります。内容は間もなく告知!

ツアーチラシPDF (547k)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定

c0003620_17333858.jpg





日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2014-05-14 23:47 | News | Comments(0)
アイスランドの乗馬ツアーで人生初のパカパカを体験、楽しかったぁ!
4月に1ヶ月間をアイスランドで過ごし、郊外に一週間ほど出た時のことを書きますね。以前にここに書いたとんでもなく素晴らしいIon Adventure Hotelに宿泊した後に私が向かったのは、ごく地に足が着いたところでした。

Eldhestar
http://eldhestar.is/

ここは基本的には牧場です。馬を飼育しているところね。ここがホース・ライディング・ツアーをやっていて、その関係で2002年にオープンしたのがこのホテル。この前に宿泊したホテルもそうでしたが、こちらのホテルもエコロジーに気遣い、ホテル・リネンなどは地元産のウールや、オーガニック素材を使用。使い捨ての製品も協力控えていました。

 アイスランドをぐるりと一周できるリングロードこと1号線沿いではありますが、こんな風に自然の中にいる感も満載の場所にホテルはあります。木枠で囲われているところはジャグジーなので、オーロラの季節であれば、オーロラを見ながらジャグジーに漬かることも可能。
c0003620_15222554.jpg

 ご覧の通り平屋なので、ノンビリ感も満載。部屋はダブルが多く、私が宿泊した部屋が特に大きいということでもなかったようですが、ハッキリ言ってダダっぴろかった(笑)。
  ws障害者にも優しいというコンセプトもあるせいか、バリアフリーで全てがつながっていて、バスルーム(シャワー)室も広すぎて、シャワーを浴びていても落ち着かないくらい。日本のビジネスホテルのコンパクトに納まるバスルームであれば、たぶんあそこに4-5ユニット入っちゃうくらい広かったです。バスルームだけで!

 郊外のホテルは土地はな〜んぼでもあるので、チマチマした作りじゃないのはいいけれど、一人旅だとディナーテーブルが大きすぎてひどく寂しいなぁ・・・。と思っていたら、前のテーブルに座る感じのいいご夫妻から「ごいっしょしませんか?」とお声がけいただき、その後何度もこのご夫妻とごいっしょさせていただき、大変に楽しく過ごしました。
 スウェーデンでストレス・マネージメントを啓蒙していらっしゃる医師で、アイスランドにはセミナーを主催しているのでやってきたとか。セミナー参加者が来る数日前に到着したのだそうです。

 で、ここの料理は朝食、昼食、夕食と一式いただきましたが、まぁまぁです。うーん、私が知るアイスランドの料理のレベルとしては、どちらかというと中の下でした。が、デザートだけは美味かった。これ!
c0003620_15222661.jpg

 アイスクリームにフレッシュベリーが入っています。乳製品がおいしいアイスランドなので、それとベリーを組み合わせただけとも言えますが、美味いものは美味いので、オッケーです。

 これが夜暗くなった後の感じ。ホテルの室内から撮っているため、光りの線が入ってます。UFOとかじゃないと思いますよ(笑)。
c0003620_15222630.jpg

 4月の中旬とはいえ、まだまだ雪がちらつきます。朝起きたら一面真っ白になってた。これはこれでキレイ。
c0003620_15222760.jpg

 さて、せっかく馬小屋付きのホテルに泊まったので、ホース・ライディング・ツアーを体験することにしました。レイキャヴィクから出ているツアーよりも、バス代がかからないだけ安くなるのかと思ったら、レイキャヴィクからの送迎は無料だそうで、安くならなくてなんだか残念。

 時間通りに目的地に到着するのは日本人のサガで、アイスランドでは(空港行きのFlybus以外は)時間に遅れるのが当たり前とは知りつつ、5分前に馬小屋へ行ってしまいました。ホテルから徒歩1分です。

 そこで出迎えてくれたのが、この猫ちゃん。気持ちよさそうに日向ぼっこしてました。いい氷上してますよね!
c0003620_15222825.jpg

 馬小屋なので馬もたくさんいますが、ここがトレーニングしたり、イベントをやったりする場所。「へ〜こ、んなところもあるんだ」というのが馬に関して全くの素人の私の感想。そして、乗馬用の”つなぎ”に着替えます。ドロドロになるので、ここにあるつなぎと雨靴を借りるのが一番いいけれど、私は自分の靴でやりました(借りるのは無料)。
c0003620_1522297.jpg

 馬小屋を出るとこんな風に馬が大勢待機!
c0003620_15222994.jpg

 いろいろな種類のライディング・ツアーがあり、私は「ポットラック」という、何でもつまみ食いできるというものを選びました。つまりは、歩くだけじゃなく、小走りもするし、ちょっとした川も渡ります、というもの。
 
 ベテランらしきお姉さんが、乗り手と馬をマッチさせます。子供みたいにちっちゃい身体の私を乗せる馬は楽だけど、体重が重そうな人を乗せるのは大変だと思うなぁ。
 ということで、こうして列を成してツアーに出発。ちなみに私は乗馬経験などなく、全くの素人です。大丈夫か?と思いましたが、よーく訓練されている大変に賢い馬たちで、全く問題ありませんでした。
c0003620_1522302.jpg

 すごい格好の私と馬です。馬に乗りながら、映画祭の時に見た映画『馬馬と人間たち』を思い出した次第です。それで、お約束通り小さな川を渡ったり、こんな素人にそういうこともできるのか?という感じで小走りにトロットしたりして、超楽しかった!
c0003620_15223037.jpg

 途中「乗馬経験がある人は?」という質問があり、経験があるライダーは別ルートでパカパカとかっこよく、さっそうと走っていきます。いいなぁ〜。
 
 ちなみに私のお相手はタイソン君で、ご高齢のようでノロかったです。たぶん私のせいじゃないと思う。いつもノロくて最後の方でトロトロしていて、「ほら、走りなさい!」とムチを持っているお姉さんの馬が近づいてくると、トタンに走り出す子でした(笑)。でも楽しかったぁ。

 かつての日本もそうですが、その昔は馬で旅をしていたんですよね。ウイリアム・モリスが書いたアイスランドの旅行記(19世紀ですから馬で旅をしています)を思い出しながら、遠くの山を眺めつつ、馬の背中で揺られました。気持ちよかった。次回アイスランドへ行ったら、天気がいい日を狙ってまたやりたい!

 さて、馬に揺られてランチをした後は、夜に友人が迎えに来るまで時間があります。そこで、昨日スウェーデンのご夫妻から聞いた情報をフロントで確かめることにしました。
 「クヴェラゲルディのプールに連れて行ってくれると聞いたのですが・・・」「はい、送迎しますよ」
 おぉ、やったぁ。クヴェラゲルディとは温熱の街で、地熱の温室がたくさんあることでも知られています。その街まで徒歩20分程度と聞いていたので、天気がよければ歩いて行こうかと思っていましたが、そこのプールに送迎してくれるならもっといい。

 ということでやってきたのが、このプール。ムームのバス・ツアーの時にサラっと通った場所でもあり、幼い頃オルヴァルの祖父母の家がこの街にあったので、よく遊びに行ったというところでもあります。
c0003620_1522311.jpg

 至極ローカルな場所で、日本からの旅行客が来るって珍しいだろうなぁと思いつつ、「でも私、普通の旅行者でもないかぁ」とかも思いつつ、ボケーっと子供用のプールに浸かっていました。時々雪が降ったり、晴れ間が出たりの、相変わらず変わりやすい天気ですが、暖かいプールの中にいると、とても気持ちよく、雪が降る様もきれいで、なかなかいい体験をさせてもらいました。誰もいなかったので、サウナでストレッチもしちゃった。
c0003620_15223176.jpg

 アイスランドへ初めて行く方は、ブルーラグーンやゴールデンサークルにまず行っていただくのが適切かと思いますが、時にはこんな寄り道も楽しいかもしれません。
***

大評判!アイスランド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年大好評で今年9回目を迎える定番ツアーです。去年はシガーロスやベッドルームコミュニティのスタジオ見学に加え、ムームがガイドのバスツアーも行い、益々パワーアップしています!
説明会日時:
 5月17日(土)16時~17時
 5月28日(水)19時半~20時半
  大阪説明会は6月21-22日くらいになる予定です。せっかくなので、ワークショップもやろうと思っていますので、内容が固まり次第告知しますね!

ツアーチラシPDF (547k)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定
c0003620_17333858.jpg





日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by icelandia | 2014-05-11 15:27 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
アイスランド音楽コンピ、Bloodgroup, Hjaltalin, Vokなど、再入荷です!
 アイスランドから帰り、航空便で送った荷物は早々に届きました。ちびちびとICELANDiaショップにはアップしていますが、再入荷分をまずはご紹介しますね。ショップの表紙はこちらです

 まずはICELANDiaの小倉が気合いを入れて作ったアイスランド音楽コンピレーションからどうぞ。

アイスランド音楽コンピレーション『Iceland White Night』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=65996325
c0003620_17363891.jpg
 ご好評につきメーカー側の在庫も尽き、GW明けに再プレスされてきました。16曲入りです。現在のアイスランド音楽を知るのに最適ですし、このアルバムに限って送料無料にしているので、同梱したものもメール便で送れる限りは無料です! 
 アイスランド・エアウエイブスへ行きたい人、行く予定の人はこれ一枚でかなりのアーティストを聞けるので、絶対的にお勧め。気に入ったアーティストは個別にアルバムを購入すれば事前対策はばっちり。
 ジャケットはヨンシー&アレックスのアレックスによるもので、彼からも「このコンピレーション内容がすごくいいよね!」と会った時に褒めていただきました。素直にうれしい ♡

Helgi Hrafn Jonsson『for the rest of my childhood』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=14911955
c0003620_17363745.jpg
 シガーロスのファン、特にヨンシーのファンからドツボと言われる、甘酸っぱいヴォーカルが魅力の一枚。私もこれにはノックアウトされました。大好きです。
 これはシガーロスの『Takk』のカラーヴァージョンですか?という感じのアートワークも魅力で、上記と同じくアレックスの作品。この2枚を並べるといい感じなんですが、このアルバムは在庫限りです。一時期全く出ていませんでしたが、発売元が倉庫を引っ越した際に若干在庫が出てきたということで再入荷しました。
 ちなみにヘルギはロウクロウの次作のプロデュースを担当しているそうです。彼の近年のアルバムはバンドっぽいハードなサウンドになって、益々魅力的です。

VOK 『 Tension 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=64173892
c0003620_17363733.png
 2013年アイスランドの若手バンド・コンテストMusiktilraunirの優勝者。このバンド・コンテストの優勝者は優秀で、オブ・モンスターズ、サマリス、エージェント・フレスコ等、次々と国際的な舞台に飛び出していきます。
 このグループもヴォーカルのマルグレットの力強く魅力的なヴォーカルと、バックを固めるメンバーの人数は多くないとはいえ、ギター、キーボード、管楽器等、何でもこなすマルチインストゥルメンタリスト揃いであるため、音楽的な広がりも今後は更に期待でき、非常に注目される存在です。
 2月にご紹介して以来、売れ行きがよくて在庫切ればかりでしたので、少しの間特別価格でお安く出しています。この機会にぜひ!

Hjaltalin 『 Enter 4 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=75009216
c0003620_17363656.jpg
 ヒャルタリンの名盤とえば、2007年に出したアイスランドには珍しいポップ感満載のデビュー作『Sleepdrunk Seasons』ですが、それから5年後に出したこのアルバムは、ポップ感を極力抑えての傑作かと思われます。ちなみにICELANDiaの小倉が2014年4月にPVに出演したのは、このアルバムからの曲でした。ショップの商品ページからビデオは見られるようにしてあります。

Bloodgroup 『 Tracing Echoes 』
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=70957415
c0003620_1736383.jpg
 2月のイベントの際にご紹介して好評だったブラッド・グループの最新アルバム。更にダークになった音作りがかっこよく、ステージも好評です。中心人物であるヤヌシュは現在、オーラヴル・アルナルズとのユニットKiasmosのアルバム・レコーディングの仕上げに忙しくしている様子。アイスランド・エアウエイブスで今年も活躍してくれることでしょう。


大人気!アイス”ンド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年大好評で今年9回目を迎える定番ツアーです。去年はシガーロスやベッドルームコミュニティのスタジオ見学に加え、ムームがガイドのバスツアーも行い、益々パワーアップしています!
説明会日時:
 5月17日(土)16時~17時
 5月28日(水)19時半~20時半
  大阪説明会は6月21-22日くらいになる予定です。せっかくなので、ちょっとしたワークショップもやろうと思っていますので、内容が固まり次第告知しますね!

ツアーチラシPDF (547k)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定
c0003620_17333858.jpg





日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by icelandia | 2014-05-10 17:42 | News | Comments(0)
とびきりロマンチック!食も露天風呂もオーロラも満載のアイスランドのブティック・ホテル
 4月中は日本を留守にしまして失礼しました。アイスランドへ行ってみなさまにいろいろな情報をお伝えするのがICELANDiaの仕事でもあるので、ショップ商品の発送が非常に遅くなっていますが、毎回寛大にご容赦いただき本当に有り難う御座います。

 これは日本に到着してバタバタする前にと、帰国の機内の中で書いています。

 今回のブログは私が久々に郊外に宿泊してきたので、そのレポートです。レイキャヴィク郊外に出ることはあれど、宿泊することは・・・最後がいつだったのか覚えがないほどかなり以前のこと。たぶん2008年だったかな。

 なので今回はまとめて1週間ほど出てみました。

 最初はネイシャヴェトリル地熱発電所の近所にできたブティック・ホテルで、オープンしてまだ一年未満の、出来たてのホヤホヤ。アイオン・ラグジュリー・アドベンチャー・ホテルに宿泊。超奮発です!!

Ion Luxury Adventure Hotel
http://ioniceland.is/
私の写真は全てiPadで撮影したスナップですが、このサイトには素敵な写真がたくさんあるので、ぜひご覧になってください。
c0003620_22394313.jpg

 レイキャヴィクから郊外のホテルに到着するまでの道中は、以前のこのブログでご紹介した通りです。そして到着したのがこのホテル。アドベンチャー・ホテルと名付けられているだけあり、近隣でハイキング、乗馬、その他いろいろな「冒険」もできるけれど、ホテル自体がとても素敵なので、ホテルに籠もってごろごろ、ぬくぬくと過ごしても楽しめます。

 部屋は清潔感と自然のぬくもりがきもちよく共存していて、特に私が宿泊した客室からは、遠くの山を見渡すこともでき、天気の変化がとてもよくわかり、ただ座って外を見ているだけでも気持ちよく楽しく過ごしました。客室はそこそこの広さでも、窓が広いので、すがすがしい感じ満載。!
c0003620_22415651.jpg

 エコ・コンシャスなホテルで、アメニティも使い捨てではなくしっかりしたものが多くてうれしい。シーツやタオル等もオーガニックコットンなのだそう。私はコーヒーは飲みませんが、エスプレッソマシンがあり、カップもとても素敵なので、思わず一杯入れて舐めました(笑)。ホテルのロゴ入りのメモ帳とペンのセットが素敵で、これはお持ち帰り自由。ホテルのインフォも木製のフォルダに入っていて、自然感が出ていてよかったぁ。
c0003620_22424150.jpg

 特にうれしかったのは、アイスランドのハーブを使用したSoleyというブランドのアメニティ。とってもいい匂いで、あの匂いを感じたくて、不必要に何度も手を洗ったりして。シャンプーも気持ちよく、ボディローションも塗りまくりました。後日、レイキャヴィク市内で購入したことは言うまでもありません。
c0003620_224371.jpg

 部屋のあちこちを見ていると、外はこんなにいいお天気に!自室の窓からこんな景色が見えるって最高。気持ちいい!
c0003620_2243848.jpg

 ホテルはいくつか目玉があり、この温水プールもそのひとつ。上手にデザインしたなぁと思うのは、プールの3分の2は上階の建物が屋根の代わりになっていて、三分の一のみが天井なし。なにせアイスランドの天気は変わりやすくてよく雨が降るし、風も強いことが多いので、すべてがむき出しになっている屋外プールは、確かに気持ちはいいかもしれないけれど、雨風の時は使えたものじゃなくなります。でも、ここは屋根があるから、半分自然を感じながらお湯に浸かれていい感じ。

 あの、その、こんな写真しかなくて恐縮ですが、どちらにしてもこのロマンチックで素敵なホテルで独り身は辛かったです(苦笑)。
c0003620_22431417.jpg

 そして4月半ばのこの季節、もう夜中でも真っ暗にはならず、オーロラは見えにくいとはいえ、レイキャヴィク近郊で最もオーロラが見えやすいところに位置していることもあり、この夜もうっすらと見えていました。
 フロントに頼んでおけば、オーロラが見えると夜中でも電話をかけてくれます。電話の呼び鈴もけたたましいものではなく、ごく控えめに鳴っていて、何からなにまでよく考えられていると感心。
  残念ながらさすがにiPadではオーロラの写真は無理です。ごめんなさい。

 宿泊した翌朝、部屋の窓を開けて下の露天プールを見たらこんな感じでした。この日は天気が変わりやすく、雪もちらついたりしたけど、お湯の中の人はとっても気持ちよさそう。
c0003620_22431584.jpg

それからホテルのゴハンも当然目玉のひとつ。レイキャヴィクのレストランもおいしいところが多いけれど、ここのホテルは食材を地消地産にこだわっています。

 これは近隣の牧場で育てられたラム肉。アイスランドへ行くとラム肉はよく食べますが、ここのラムはやわらかいけど噛み応えがあり、ちょぴっと脂身もあり、おいしかったぁ。横についていた煮込みもホロホロで味がしっかりしていて、これは絶品だと思いました。
c0003620_22431871.jpg

 ここで食べる前までの私のラム肉体験の最高峰は、実はミーバトン湖の近くのホテルで食べたローストでしたが、これはその上を行きました。大満足です。

 こちらはアイスランド名物の白身魚(たぶん鱈だった覚えが・・・)。身がホクホクで、ディルの香りとも相性ばっちり。こうして中を開けると下にスクワッシュがあり、味のいいアクセントになっていました。
c0003620_2243131.jpg

 値段はレイキャヴィクのレストラン並みでしょうか。安くはないとはいえ、内容を考えるといいお買い物に思えました!

 ホテルのレストランは見晴らしがよく、朝食を食べた時の景色はこんな感じ。もちろん朝食もおいしかったですよ。特に好きだったのは、外側がパリっとしたパンと、地元のブルーベリーを使ったらしいベリーのスキール。その場で絞るフレッシュ・オレンジ・ジュースもいい感じ。
c0003620_22431713.jpg

 ここがホテルの先端部分にある、ノーザンライツ・ラウンジ(つまりはオーロラ・ラウンジ)。天井が思い切り高いガラス張りの一室で、見晴らし最高。暗い冬の時期にここからオーロラが見えるそうで、ぬくぬくとしておいしいカクテルでも飲みながら、ここからオーロラが見られたらいいだろうなぁ。それは露天プールにも言えることですね。 頼めばランチもここでいただくことができます。
c0003620_22431781.jpg

 外から見るとこんな形のホテルなんですね〜。
c0003620_22431817.jpg

 ちなみに、このホテルはオープンしてまだ一年足らず。ユニークな建造物とサービス、機能のよさ、それからレイキャヴィクから1時間ほどで来られるという足周りのよさもあり、注目のブティック・ホテルとして建築関係誌やトラベル誌などで盛んに取りあげられています。

 例えば、こちらは「近年現れた最もかっこいい建造物」としてフィーチュアされていますね。
http://www.businessinsider.my/2014-best-buildings-in-the-world-2014-4/8/#.U2XMM8f0Ewl
c0003620_22463020.jpg

 多角的、機能的に使えるようなスペースもあり、結婚式なども行われるそうです。ムム!これは!と思われた方、ぜひ計画を立てて行ってみてくださいね。特に新婚旅行でアイスランドへ行かれる方にはお勧めです!

大人気!アイス”ンド・エアウエイブス&オーロラツアー説明会
 毎年大好評で今年9回目を迎える定番ツアーです。去年はシガーロスやベッドルームコミュニティのスタジオ見学に加え、ムームがガイドのバスツアーも行い、益々パワーアップしています!
説明会日時:
 5月17日(土)16時~17時
 5月28日(水)19時半~20時半
  大阪説明会は6月21-22日くらいになる予定です。

ツアーチラシPDF (547k)
http://alljos.com/tours/IcelandAirwavesTour2014.pdf 

*場所 :(株)ツムラーレコーポレーション会議室
 〒105-0014  東京都港区芝1-7-17 住友不動産芝ビル3号館3階 地図
   最寄駅:「浜松町駅」金杉橋口 (JR、東京モノレール) 徒歩7分
      「大門駅」 A1出口 (都営大江戸線、浅草線) 徒歩7分
      「芝公園駅」 A1出口 (都営三田線) 徒歩10分

※お申込み方法(メール)
お名前とメールアドレス、参加希望日、参加人数、緊急連絡先電話番号を明記の上、iceland.airwaves.jpn(@)gmail.com までメールをお送りください。参加確認をご返信致します。ツアーの内容についての質問等もこのアドレスで受け付けています。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif




2014年アイスランド・エアウエイブス・ツアー
大阪説明会は6月を予定
c0003620_23452794.jpg





日本での扱いはここだけ!というアイスランド満載!↓









 『いいね!』してね!ICELANDiaFacebookファンページ
c0003620_2234473.jpg
[PR]
by icelandia | 2014-05-04 22:47 | アイスランド旅行お裾分け情報 | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
小倉参加最終!5月13日Iceland Airwavesツアー説明会
小倉悠加がアイスランドに拠点を移す関係で、小倉が参加するツアー説明会の最終は5月13日です。それ以降も説明会はありますが、小倉はビデオ参加等になる可能性が高いです。
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
当ブログを見つけていただ..
by ICELANDia at 19:24
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
初めまして、トラベリンメ..
by トラベリンメン at 07:42
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム