execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4:虹!滝!ゴージャスな景観!アイスランドの名勝ディンヤンディ訪問。写真満載です!
 2008年10月30日から11月3日まで「100% design tokyo」が青山で開催されます。アイスランドも商工会議所を通じて何名かのデザイナーをご紹介するそうなので、お時間のある方はぜひどうぞ。詳細はこちら。ICELANDiaの小倉も顔を出す予定です。

 さて、10月のアイスランド旅行の続きです。写真がある日なので、今回は写真を中心に。現地にいた時に書いた、この日のブログはここです。
 
10月13日(月)ディンヤンディ(Dynjandi)を目指して

 この日は丸一日たっぷり観光。天気もまずまずなようでした。目指すは別名で山の滝として知られるディンヤンディという滝。車で直行すれば2時間弱で行けるとは言われていますが、絶景続きだと写真ストップが多くなるから、もっと時間がかかることでしょう。

 日照時間が短くなりつつあるので、夜明け前に起き(と言っても、朝の7時過ぎです)、夜が明けたところで出発。道中、カフェやレストランがあまり多くあるとは思えないため、滝を見ながらランチにできるよう、イサフョルズルで一番おいしいと言われるパン屋のガムラ・バッカリーヅ(オールド・ベーカリーの意)で食糧を調達。
c0003620_14174350.jpg

 おいしそうなパンがズラリ。アイスランドのパンはとても美味しく、日本の高級パン屋よりもおいしいと思うなぁ。私は日本の白い食パンが好きではなく、雑穀パンはおいしくいただきます。そういう味覚の人は、アイスランドのパンは絶対的にお勧めです。
c0003620_14182157.jpg
 
 この時は既に経済破綻騒動が勃発していて、「アイスランド国内に食料はあるのか?アイスランド旅行をする場合、食料は持参した方がいいのか?」なんて質問がマジに来ていましたが、ご覧の通りです。少なくとも現時点では問題ないです。

 イサフョルズルを出ると、すぐにこんなトンネルがあります。トンネルは一車線の双方通行。対向車を見たなら、イサフョルズル側から来た車が、必ず道の横にある一旦停止場所で対向車が通り過ぎるまで待ちます。これがこのトンネルの決まりです。また、このトンネルは途中で二股に分かれていて、トンネル内で道が二方向になっているところを初めて見ました。それも一車線の双方通行で。
c0003620_1418438.jpg

 トンネルを抜けるとそこは・・・フィヨルドの風景になります。生で見ると本当に雄大で気持ちが良い。今でも写真を見るだけで気持ちがスーっとします。
c0003620_14191355.jpg

 大きな風景ばかり見ていると圧倒されそうになるので、時々こうして足元を見て、可愛らしい草花を探します。この草(名前が?)、一番好きなんです。花みたいでもあり、少しクローバーっぽくもあり、葉の周囲のギザギザが笹っぽく、きれいな緑色が好き。
c0003620_14194878.jpg

 未舗装道に入る前に給油です。その街で見かけた、ちょっと奇妙な石の彫刻(?)。トロールなんだろうなぁ。
c0003620_14201179.jpg

街の雑貨屋兼カフェ兼レストラン兼ガソリンスタンドの店には、こんな風に生活雑貨がいっぱい。
c0003620_14203229.jpg

 そしてこんな風景を見ながらひた走ります。これは山越えをした時の写真。実際の場所でご覧いただけないのが残念。アイスランドには木がないので、見通しがいい。
c0003620_14205372.jpg

 そしてまた、小さな植物です。高山植物なのでしょうか。これもまるで花のよう。
c0003620_14211738.jpg

 日光の加減によっては、こんな風にも見えます。不気味なような、美しいような。とても雰囲気があります・・・というような生やさしいものではなく、基本的に天気がいいからいいものの、これが嵐だったりすると、すごく怖い風景に見えるかも。自然は威厳に満ちています。
c0003620_14213882.jpg

 ひざの上に広げた地図です。私たちは地図の下から上への向かって走っていますが、実際は北から南へと下る感じです。
c0003620_14215875.jpg

 以前のブログでもご紹介した半月の虹です。写真家のシバノさんもこうして写していらっしゃったので、素敵な写真が撮れていることでしょう。楽しみ!
c0003620_14222044.jpg

 クネクネと、フィヨルドに沿った道をひた走り、そして到着した目的地のディンヤンディ。小さく私が写っているのがわかるでしょうか。繊細な感じの滝ですが、近づくとすごい迫力です。滝の真横まで近づくことができます。
c0003620_14224511.jpg

 タレントのふかわりょうさんも今年いらしていたようで、その時の旅行記はふかわさんご自身がブログで書いていらっしゃいます。ここです。 

 ここは滝の山と呼ばれるだけあり、存在しているのはこのディンヤンディだけではなく、他にも5-6カ所滝があり、それぞれに名前がついていました。
c0003620_14234456.jpg

 観光地なので駐車場とトイレがありましたが、観光はオフ・シーズンなのでトイレは閉鎖。売店も私たちが給油した場所まで戻らないと無いので(ってことは、小一時間走る)、行かれる方はその点を念頭に。

 滝の周辺は秋の色でした。
c0003620_14231661.jpg

 帰りの道中、少し寄り道をして、ムギソンに教えてもらったタンクのスタジオへ。後日レイキャヴィクでムギちゃんに会った際、「あのスタジオ、外から覗いただけだけど、一階は物置みたいだった」と言うと、「スタジオは二階にになってて、1階は物が散乱してるだけ」と。なので、二階が見えそうな写真を引っ張り出してみましたが、これでは中がわかりませんね。
c0003620_14243262.jpg

 アイスランドの道路標識。あまりにもゴージャスな景色なので、昨日はこの標識を見逃して、当初あさっての方へ行ってしまいました。
c0003620_1425043.jpg

 ホテルへ戻ってきました。こちらはイサフョルズルの街中の標識。街の案内はこれだけで済むほど小さい。
c0003620_14252074.jpg

 どこかおいしいレストランで食事をと思っても、レストランが・・・・無い!!!レストランらしき場所があっても、どうやらオープンは夏だけ?カフェは昼間で締まってるし。この街で、夕刻に開いているレストランは私が宿泊しているホテル内のレストランだけ!なので、ホテルでの夕食となりました。

 お疲れ様ということで、ビールを一杯。チューレ(Thule)という地ビールです。グラスもチューレのマーク入りなのがいい。写真が見にくくて失礼。
c0003620_1425452.jpg

 いただいたのは、スープとメインの魚。白身魚はどこで食べてもおいしい。ポテトはアイスランド国内で捕れるので、付け合わせの主流です。グリーン・サラダは付いてこないことが多く、もっぱら日本から持ってきた青汁の粉を野菜の栄養代わりにします。
c0003620_14262427.jpg

 充実した一日でした。翌日はレイキャヴィクに戻り、地元の音楽シーンに飛び込みます。 (小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



Oct 13, 2008 A whole day was spent exploring West Fjordur. Our destination was Dynjandi. What a wonderful fall! with lots of smaller falls accompanied. Gorgeous nature all around including a complete rainbow I have encountered on the way there. It was truely a wonderful day. Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー、今年も楽しく大成功でした!
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランド・ビジュアル・アート大賞受賞作家作品!
       aurumはピカ一のデザイナー・ブランドです!↓


[PR]
by icelandia | 2008-10-30 14:28 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< がんばれアイスランド!人口5万... 3:ウエスト・フョルズルに到着... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム