execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ゆるかわのアイスランドの女子高生、パスカル・ピノン来日東京ライブ!
 5月末にシガーロスのニュー・アルバム『Vitari』のリリースがあり、6月早々にはムームの『Early Birds』。5月末の同時期に東京では北欧ミュージック・ナイトが開催されますね。私はその時アイスランドなので見られないのが残念ですが、シガーロスやムームが、アイスランドで何かすることを期待したいと思います。

 アイスランド音楽が、そんな風に盛り上がりつつある中、アイスランドからの双子姉妹を中心とするパスカル・ピノンが来日!素敵な写真を シバノ・ジョシアさんからいただいたので、ブログに出させていただきますね。

 来日メンバーは双子ちゃんのヨフリヅルとアウスズヒルヅル、そしてお友達女子1名(名前がわからなくてごめん)の計3名。そこにマネージャーの男性が同行。マネージャーといっても敏腕芸能マネージャーではなく、双子ちゃんのお父さんというのがなんかアイスランドっぽい。
 お父さんなら安心ですが、日本に来てハメをはずして遊んじゃうのはお父さんなんじゃない?という邪推も(笑)。とっても素敵なお父さまで、ちなみに以前、ベンニヘムヘムの一員として日本に来日したそうです。互いに顔を見て「なんかその時に会った気がするね?!」と話していました。

 さて、私が見に行ったのは、実は二転三転して4月6日でした。その日はウエッブ上の情報と現場の仕切りが違っていたのか、開場が30分も遅れていて、結構寒い中、外で待つはめに。これで身体が冷えたため、中に入って早々ワインをいただく。

 場所は白金のCoolie's Cafeで、狭いながらも天井が吹き抜けで高く、圧迫感がなくていい感じ。DJの青野氏が、レトロなジャズなどを織り交ぜていい感じの空気感を作っていた。
c0003620_1535852.jpg

 まずは日本のテニスコーツの演奏。ヴォーカルの女性とギターの男性の2人組で、気負いなく、鼻歌を口ずさむような、日常をそのままステージにもってきた感じのグループ。
 とても耳障りのいい音楽で、前述の理由でワインが回ってしまい、すいません途中ウトウトしていました。

 そしてほどなくパスカル・ピノン登場。アイスランドの子は背が高く、化粧気のない素肌美人。なにげにかわいい。
c0003620_1561274.jpg

 ステージに登場後、手帳を見てはにかみながら「こんにちわ」と日本語でご挨拶。
 ステージといっても一段高くなっているわけではなく、楽器のセッティングがしてある場所がステージというだけのこと。観客とパフォーマーがごく至近距離というのもどことなくアイスランド的。アイスランド・エアウエイブスのオフ・ベニューが、まさにこんな感じ。ちなみにバックの写真はKeiko Kuritaさんの作品です。
c0003620_1521271.jpg

 ヴォーカルとギター担当で、スポークスマン的な役割もしているヨフリヅル。お団子頭が似合ってる。それにしても長身だなぁ。
c0003620_1583344.jpg

 ちょっと寡黙な感じのアウスズヒルヅルがキーボード。姉妹なので、ハモるとホントにいい感じ。彼女達のアルバムは、ごくシンプルに作ってあるので、レコーディングの曲もライブもそれほど変わった印象ではなかった。アウスズヒルヅルのアップ写真がなくて失礼。
c0003620_159060.jpg

こちらがお友達の子。彼女も寡黙な感じで、必用な時に黙々と楽器を弾いてました。
c0003620_1594194.jpg

アイスランド・エアウエイブスのオフベニュー的でもあり、彼女達のベッドルームをそのまま運んできちゃった感じでさえあり、矛盾した表現ですが、緊張しつつも、リラックスした感じ。 アンコールも含めて全11曲。演奏時間は50分程度。とてもあったかな気持ちになったライブでした。

 ライブの後はお客さまのリクエストに応じて気軽に話したりサインしたりで、演奏よりもこの時の方が大忙しだったみたい。
c0003620_21746.jpg

これがライブ後の彼女達。仲良しなのねって雰囲気です。
c0003620_212857.jpg

 シバノさんのリクエストにより、お父さまと私で記念ショット。お父さんだけのショットでよかったんだけど、シバノさん的にはオバサマとオジサマコンビにしたかったのか?!
c0003620_214617.jpg

***

 それから、この時に長らく品切れしていたSamarisのCDを持ってきてもらいました。「家にあるのはこれだけ!」という最後の在庫になります。また日本での取扱は当ショップのみとなっています。

Samaris
http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=36202776


 またその時に、ツアーのチラシ裏にサインを貰ってきました。パスカル・ピノンのCDをご購入の方に、先着で差し上げていますので、このチャンスにぜひどうぞ。

パスカル・ピノン関係アルバム
http://icelandia.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=pascal&x=0&y=0

音楽ショップは今週末にお化粧直しで登場できる予定です。予定通りにいきますように! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif





                                                桜と共にアイスランド音楽を!↓



こどもの音楽再生基金


  
  自然をアイスランドのデザイナー作品で↓
c0003620_2575895.jpg
 
[PR]
by icelandia | 2012-04-12 02:05 | Pops | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 音楽のプロ集団アイスランドのベ... 6月発売! ムームの新譜はムー... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム