execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
エコ・コンシャス最先端:水素バスの走るアイスランド
c0003620_1445443.jpg アイスランドはエコ・コンシャスの最先端を歩む国です。例えば、現代社会に欠かせない電気を供給するための発電手段としては、火力発電、水力発電、風力発電、原子力発電等が知られていますが、地熱発電をご存じでしょうか。地熱発電とはマグマの熱を生かして発電する方法です。地熱の発電とて害が全くないわけではないそうですが、それでも石油を燃やしたり原子力を使用したりするよりはずーっと安全で環境に優しいことは明白です。
 そして環境保全を国が積極的に取り組んでいるアイスランドは、この地熱発電を主な電源にしています。地熱は火山国であればそこらへんにあるので(ありますよね)、戦争をしているような国から石油を購入する必用も、プルトニウムを扱う必用もありません。

  クリーン・エネルギーを旨とするアイスランド国内で、石油に頼らざるを得ないのが自動車等の燃料。そこで登場したのが水素バスです。世界で初めて公共バスに水素バスを導入したのがアイスランドで、現在では3台のバスが活躍しています。まだ試運転中ですが、実際にバスルートを毎日走っているので、ラッキーだとこのバスに乗ることができるそうです。
 バスが走るくらいなので、ガソリン・スタンドならぬ水素スタンドもあり、こちらは2004年4月にレイキャヴィーク市内に世界初オープン。世界初にオープンしたところで、個人的に水素自動車を持っている人が果たしてレイキャヴィークにいるのか・・・。デカプリオやハリソン・フォードのようなハリウッドの大スターは、早々とこの水素カーに乗り換えているそうですが。

 水素バスはレイキャヴィークだけではなく、現在ヨーロッパではアムステルダム、バルセロナ、ハンブルグ、ロンドン、マドリッドなど10都市が走らせています。メルセデス・ベンツ社のバスが主流で、ダイムラー・クライスラー製もあるそうです。その評判はといえば、「ジーゼル・バスはうるさくて、9時間も座っていると頭痛がしてくる時があるが、水素バスはその点静かでいい」とは、レイキャヴィク市のバス運転手の言葉。

 アイスランドでは2030年までに化石燃料を一切使用しない国造りを目指しています。日本ではどうなのでしょうか。ちなみに、アイスランドで取り入れられた地熱発電の心臓部であるタービンの多くは三菱重工製。日本の技術がアイスランドの自然環境に寄与しているなんて、うれしいと思いませんか?
 アイスランドへ行くと、空気が軽くさわやかに澄んでいて、とたんに呼吸が楽になります。日本の首都圏にいると、そこに空気清浄機が入っていても、なんだかドロンと濁った空気を吸っている感じがぬぐえません。考えると不気味なので、あまり考えないようにしていますが、早く空気のきれいな世界になってほしいものです。アイスランドの空気がおいしい理由は、国をあげての努力にあるんですね。

 
この試みに弾みがついて、世界中で水素燃料の自動車が走る日が来るまでは、ICELANDiaの音楽を流して、アイスランドの空気を感じ取ってくださいね。お勧めはオスカール・グジョンソンのアルバム『静寂の余韻』の11曲目「Saetti/満ちたりて」です。ちなみにこの曲は私の着うた。着うたはモバイル・コロムビアから購入できます!   (小倉悠加)c0003620_22263649.jpgc0003620_13213440.gif


[PR]
by icelandia | 2005-02-27 01:45 | 環境・エネルギー関係 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< クリスチャーナ:ヨーロッパ女性... アイスランド・ジャズ第二弾ライ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム