execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
クヴェラゲルディ周辺の地熱地帯を探索:ソトコト、アイスランド取材裏話:取材5日目
 雑誌『ソトコト』7月号のアイスランド大特集裏話をお裾分け中のICELANDiaです。

 取材5日目はまず水素プリウスを返却することから始まります。本当はもっと乗っていたかったけれど、燃料が無くなる可能性がありセルフォスでドロップすることは出来ないと言われたので、ガソリン車に乗り換えです。

 本日の取材第一弾はヘットリスヘイディという最新式の地熱発電所。アイスランド大統領からも見学するよう強く勧められた場所でした。なるほど、見学者の設備も整っていました。
 これは、タービンのミニ模型で、スイッチを入れるとブレードが回ります。
c0003620_13103599.jpg

 氷河の下にあった火山が爆発した際の映画を見せていただき(これがなかなか興味深かった)、地熱発電所について一連の説明を受けた後、工場の内部見学へ。
c0003620_1312952.jpg

 エコな地熱発電所で活躍する心臓部分は日本製の製品で、まずは三菱重工のタービン(スポンサーお願いしま〜〜す!>重工様)
c0003620_1365313.jpg

 こちらの低圧タービンは東芝製(スポンサーお願いしま〜〜す>東芝様)
c0003620_1375763.jpg

 富士電気製の製品もアイスランド経済に寄与しているということは聞いているものの、エコ関係で今回の旅では出逢わず(富士電気様、どーなっているのか調べに行きたいのでスポンサーお願いしま〜〜す!)。
こちらは度迫力のボアホール。蒸気をとるボアホールは、一旦開けたら使いっぱなしではなく、2-3年使ってお休み(?)になることが多いようです。 
c0003620_1313221.jpg

 こうしたパイプで蒸気が送り届けられます。パイプの色が異なるのは、単に工事中だから。
c0003620_13133326.jpg

 デザイン・コンシャスな建物。この屋根の部分は、アイスランド人の聖地でもあるスナイフェルスネス半島の氷河を指しているそうです。「地底探検」の入り口ってことですね。
c0003620_1314488.jpg

 本日の昼食はクヴェラゲルディ(この前大きな地震にあった場所)の、唯一のショッピング街のようなところのレストラン。おいしいけど、量が多い。オリエンタル風のチキン。
c0003620_1315889.jpg

c0003620_1316467.jpg
 アイスランドでたぶん一番お安いスーパーがボーナスというチェーン店で、ピンクの豚の貯金箱がシンボル。ボーナスグッズがあったら買いたいくらい、ストラップのマスコットとか売り出せばいいのにぃ。すごく濃いキャラで好きです(笑)。クヴェラゲルディにある唯一のスーパー。


 そのボーナスで売っていた冷凍ヒツジ頭!
c0003620_1319182.jpg

 こちらは各種の肉。
c0003620_1320145.jpg

 出た!ロブスター!(手長エビ)。スーパーは面白くて、いくらでも時間をつぶせます。
c0003620_13204081.jpg

 落とし物とか探し猫(たぶん)とか。ごくローカルな掲示板。
c0003620_1321339.jpg

 そしてホテルに荷物を置き、ボコボコお湯が沸いている地熱地帯へ。写真でおわかりになるでしょうか。湯気は当然温水からのもので、周囲は土色でも、温泉の周囲には青々と植物が茂っています。
c0003620_13215284.jpg

 こういうのを目の当たりにすると、地球は呼吸をして生きていて、だからこそ私たちが生かされていることを痛感します。
c0003620_13223039.jpg

 周囲を散策していると、どこからともなく3名の可愛い女子+犬一匹がやってきて、パパっと服を脱いで、キャキャァっと川の中へ。周囲の気温は寒くないとはいえ、私はダウンコート姿ですから、決して暖かいとは言えません。
c0003620_13231233.jpg

 この子達、すごく可愛かったぁ!もちろん彼女たちにはオッケーをもらって写真を撮らせてもらいました。取材班が帰りだしたら、川から出てバック転をしたり、鬼ごっこをしたり、とにかく楽しそう。見ているだけで、すごく楽しい気持ちになりました。
c0003620_1323563.jpg

 それから近くの牧場へ。この馬たちを見て、取材班は先日の疑問に対して「アイスランドの馬はロン毛である」という結論に至りました。
c0003620_13243048.jpg

 クヴェラゲルディは温熱の街、温室の街で、こんなきれいな温室がたくさんあります。
c0003620_1325837.jpg

 ここの花屋は先日の地震で内部がメチャメチャになっているところが映し出されていました。心が痛みます。
c0003620_13253549.jpg

 夕食のレストランを探すも、あまりパっとしないため、ゴールデンサークル観光客御用達のエデンへ。私が食べたのはオープンサンドとキャロットケーキ。
c0003620_1326636.jpg

  ハンバーガーのセットはこんなお値段。
c0003620_13262588.jpg

  ホテルの露天風呂。川沿いにあっていい感じ。低温と高温とふたつポッドがありました。
c0003620_13271799.jpg

 カメラのセルフタイマーで撮影。強風で髪の毛が立ってる感じ。これで午後9-10時頃です。明るいですよね。本当は夜の星を眺めて入りたかったけど、そのためには夜中まで待たなくちゃ・・・。
c0003620_1327396.jpg

 昼間スーパーマーケットへ行ったのは、アイスランド名物の腐った鮫肉(Harkarl/ハルカットル)を購入するためでした。地酒のブレニヴィンと共にいただくのがお作法です。腐ったサメ肉ですが、色が白っぽいものより、黄色っぽいものの方が超アンモニア臭。私もそれほど好きではなく、小さな切れ端であればまぁつまめますが、大きいのはダメです。ものすごく臭い!
c0003620_13284792.jpg

 阿部カメラマンはお酒がダメということで参戦せず、指出さんと私とで結局、このブレニヴィンを全部飲んじゃった。ごく真面目に、今回の企画の主旨の再確認や、これからの取材の段取り等々を打ち合わせしてただけなんですが、もっとあったらもっと飲んでたかも。
 この日から、毎日宿が変わるようになりました。今夜はクヴェラゲルディに宿泊です。(小倉悠加)c0003620_13213440.gif




  音楽で楽しみ、心に潤いを与えませんか?↓
c0003620_1544764.jpg




2011年もアイスランド・エアウエイブス・ツアー!↓
c0003620_355719.jpg



  
溶岩ジュエリーはロハス・デザイン大賞最終ノミネート作品!
          こちらで購入できます↓


[PR]
by icelandia | 2008-06-22 13:33 | アイスランドってどんな国? | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 世界一おいしい温泉卵、理想の共... 水素プリウスにミュージシャン大... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム