execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヨハン・ヨハンソン傑作『Fordlandia』特典付き予約受付!Mugisonも!
 アイスランド最大の音楽祭Iceland Airwaves(アイスランド・エアウエイブス)に先駆け、明日(10月7日)にはアイスランドへ向かう予定の ICELANDiaです。

 レイキャヴィクには数日前に初雪が降り、昨日(日曜日)も雪模様だそうです。うーむ、今年は例年よりも寒いのでしょうか・・・。それでも、雨模様よりも天気がよくなる確率は高そうな気がしています(気だけ?)。今年のツアーには30名以上の方々がご参加になり、みなさんオーロラが見たい!と言っているので、一日くらい晴れてオーロラの姿が見たいなぁ。

 今日は音楽の話題を。私が大好きなヨハン・ヨハンソンのニュー・アルバム『Fordlandia』が11月下旬に発売になります。今回のアルバムは全世界でリリースされるそうで、ICELANDiaでも特典付きで予約を受付始めました。彼も出世したなぁと感慨深いです。

c0003620_1175039.jpg   ヨハンは初渡氷した時からの知り合いで、私がリサーチと称してレイキャヴィクの街中をぶらついていた時期に、よく彼と街中でばったり会ったものでした。ヨハンはちょうどファースト・ソロ『エングラボルン』の発表を足がかりに何とか国際進出できないかと模索していたこともあり、端くれでも日本の音楽関係者と直接話ができる機会は貴重だったのかもしれません。

 そういう個人的なつながりを差し引いても、私はヨハンの音楽が大好きです。ミュージシャン、作曲家としてダントツに素晴らしく、ビョークやシガーロスと同じくカテゴライズ出来ない独特の個性があり、特に今回の『Fordlandia』は、今までヨハンがスタジオとライブで試してきたことの集大成のように思えます。

 ここでヨハン・ヨハンソンがいかなるアーティストかということをごく手短に言えば、・・・うーん、セミクラシックになるのかなぁ。でも、時々メタルが入るよねぇ(笑)。映画のサントラみたいな音楽を作る人ですが、そこにエレクトロニカやメタルがそこはかとなーく入ってくるので、これにノックアウトされます。たぶん多くの音楽好きも同じような感想なのでは?なのでこのアルバムも基本的には50名のオーケストラで録音。もちろんその限りではない曲もあります。

 ニュー・アルバムのタイトルのフォードランディアは、アメリカの自動車メーカー、フォードが1930年代にタイヤ用のゴムを調達するためにアマゾンの奥地に建てた理想郷。でもそれは、巨額を投資したにも関わらずあっけなく消えていきます。というのが主題ですが、そこにはサブの主題があります。なんかこれが、一風変わっているというか、ヨハン、どこからそんな主題見つけてくるの?という感じ。

↓↓ICELANDiaでは
      送料無料・特典付きで『Fordlandia』予約受付中!

http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=10007904
 c0003620_14221097.jpg 
特典が何なのか、正直まだ分かってません(ごめんなさい)。インタビューを取ってくる予定なので、基本的にはそれをお裾分けしたいと思っています。ただ、これも予定なので何かの関係でインタビューができない場合もあるかもしれません。そんな場合は別の何かになるかもしれませんが、とにかくヨハンにちなんだ何かになります。
 


Johann Johanssonオフィシャル・サイト
http://www.johannjohannsson.com/

Johann Johannsson MySpace(試聴はここをお勧めします)
http://www.myspace.com/johannjohannsson

 このアルバムは絶対に日本盤の方がいいです。理由は二つ。
1. ボーナストラック2曲が素晴らしい。
  どうやら2007年7月の東京公演のライブらしき音源もあるので、数百円の違いで輸入盤を購入したら、必ずやっぱりボートラが聴きたくて日本盤を買うハメになります。なので最初から日本盤を仕入れておくべき。
2. 日本語解説がついてくる。それも私が書いたヤツが!
  正直、私自身も日本語の解説なんていらないジャンと思うことがあります。が、このアルバムはあった方がいい。
 英語が読める人であれば、ネットに上がっている資料を読めば三分の二はいいです。あとの三分の一は私の解説を読んだ方が、ヨハン・ヨハンソンのバックグラウンドがよくわかるはずです。なぜにこのような音楽なのかということが、少しはよく見えてくるのでは、と。
 ン?確かにヨハンのアルバムは以前にも日本で出ていて、解説がついているけれど、それを全部目を通した上で、そこに欠け落ちていた大切なこと(たぶん知る由もなかったと思うけど)を書いておきました。
 字数が千字オーバーでしたが、削れないので、無理をお願いしてそのまま掲載していただいています。ご理解を有り難う御座います>レコード会社の担当者様。

---------------

直筆サイン入り(たぶん)ムーギーソン『Mugieboogie』予約受付中!
 http://icelandia.shop-pro.jp/?pid=10007507
 c0003620_14425357.jpg 
ヨハンのついでのようになってしまいますが、ムギちゃんことムーギーソンのアルバムも予約受付中。今回のアイスランド出張でムギソン本人からアルバムを仕入れてきます。レイキャヴィクではなくイサフィヨルズルの彼の自宅まで押し掛ける予定です。
「サインして!」と頼んでありますし、本人からもオッケーと言われていますが、アイスランド人のことなので確約はできません(笑)。でもたぶん大丈夫でしょう。サインしてなかったら、その場で頼みます!

***

 ということで、明日から2週間ほど日本から居なくなります。海外は大好きで、日本から脱出できると思うだけで心軽やか。残された家族は、まぁ何とかやるでしょう。毎度のことだし(笑)。協力的な家族(それとも諦めてる?)で助かります。
 10月半ばに来日が予定されていたアイスランドのハーデ首相の来日が延期だそうです。アイスランド国内経済の安定が先ですね。賢明な判断かと思います。
 ブログは数日に一度は更新予定ですが、詳細は帰国後に。(小倉悠加 / Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif



I am leaving for Iceland tomorrow. Those of you attending Airwaves, see you very soon! Yuka

 注目!Iceland Airwavesツアー、今年も楽しい仲間がいっぱい!
c0003620_22285641.gif




  アイスランドの音楽がいっぱい!↓







  
アイスランド・ビジュアル・アート大賞受賞作家作品!
       aurumはピカ一のデザイナー・ブランドです!↓


[PR]
by icelandia | 2008-10-06 14:31 | Pops | Comments(6)
Commented by schneewittchen at 2008-10-06 21:43 x
えー、LP時代をご存じですか。ひょっとしてあまり年齢が違わない??(まさか\(^^;
ヨハン・ヨハンソンのうれしいお知らせ、ありがとうございます。予約します!彼の音楽については、Max RichterやSylvain Chauveauなどとともに「ポストクラシック」と呼んでいるサイトも見かけたことがあります。私にはミニマルよりのクラシックのように聴こえます。
どこからそんな題名拾ってくるの?といえば、Englabornの歌詞も「ローマ時代の詩」なんですよね。えぇぇ、って感じです。どういうひとなんだろう??
ヨハンさんにお会いになったらよろしくお伝えくださいね。ぜひまた日本にも来てくださいって。
Commented by icelandia at 2008-10-06 23:21
たぶんそのまさかだと思います。もしかしたら私の方が上かもしれません。なにせエアウエイブスのツアー参加者で、私よりも年齢が上の方はゼロですから(笑)。
確かにクラシックに聞こえますが、基本はパンク・メタル出身のアーティストっていうのがスゴイですよね。ヨハンはやはり、あれこれにこだわるアーティスティックなところがあります。Englabornのカルトゥルスの詩ですよね。あの頃の、プライヴェートでの彼の心理状態も大いに関係していたと思います。本人も日本に来たがっているので、また来日公演が実現するといいですよね。今度はカルテットを連れてきてほしいなぁ。ニュー・アルバムはぜひ楽しみにお待ちください!
Commented by vicoprofen at 2008-10-07 08:53
icelandiaさん明日出発ですか?気をつけて行ってらっしゃい!私のブログもたまに見ていただけたら幸いです。
Commented by りーたろう at 2008-10-07 20:38 x
ぎゃ~悔しい!買って来ちゃった、Mugiboogie。しかも空港内SKIFANで。…サイン入り(かも)かぁ…。
レポとっても愉しみにしてます!!いってらっしゃいませ~♪
Commented by ryo at 2008-10-08 22:33 x
アイスランドの銀行全て国有化するそうですね。大丈夫かな、、、
Commented by icelandia at 2008-10-10 04:23
Hello from Iceland. I will update this blog as soon as my Mac is connected to internet. Iceland is okay, although this is a very difficult time for them. Yoko Ono and Sean is in Iceland. They are lighting up Peace Tower tonight. love to my blog readers, Yuka

しかも
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 表面的には平穏無事なアイスラン... 10月17日NHK・BS リチ... >>
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランド在住になり、ツイッターやインスタでアイスランドの日常もご覧いただけます。Twitter Instagram
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム