execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
悪天候でベリー摘みは完敗のレイキャヴィク
 冷夏というか、晴れの日が絶対的に少なかった今年のアイスランドの夏。8月後半に少し取り戻したとはいえ、各種ベリーには厳しかったようで、ベリー摘みに出向いたところ、野原(?)は秋の色になっていた。
c0003620_06154726.jpg

 でもほとんどベリーが実っていないのと、実を見つけたとしても未熟すぎて食べるどころではなかった。去年はクロウベリーは沢山見たし、ブルーベリーも結構あったのに。残念。
c0003620_06154766.jpg

 去年と同じ場所で見る限り、去年全くみなかったキノコ類は若干見たので、やはり天候の関係でキノコにはよかったけど、ベリーには厳しい年だったのかと。ただしまだマッシュルーム摘みには出ていないので、実際にキノコはよく採れてるのかもわからない。

 残念だけど、ベリーは来年のシーズンを期待したい。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
[PR]
by ICELANDia | 2018-08-31 06:03 | 現地滞在レポート | Comments(0)
ゲイシールや温熱地帯はくれぐれも火傷に注意を!!
 少しご無沙汰していました。7月は文字通り休むヒマ無くヴァケーションにいそしみ、天気のいい日を見つけてはキャンプしたり、アイスランドの天気が悪すぎて勢いでブダペストへ行ったり、遊びに充実しまくっていましたが、その7月の終わりに私のパートナー氏が事故で大やけどを負い、以来ずっと看護婦さん状態でした。

 ここがその現場。普通の観光客が行くような場所ではなく、道も通っていないため、徒歩でしか辿り着くことができません。
c0003620_20282956.jpg

 私のパートナーはアイスランド人で、子供の頃からハイキングが大好き。こっちの山、あっちの山を登り、川を渡り、そういう事は経験値がある人です。が、温熱地帯に対しての油断があったのか、観光地のような順路もないため、お湯がボコボコ沸き出している場所で足を踏み外し、大やけど。皮膚移植になりました。幸い、範囲は限定的なので自分の皮膚で済みましたが。

 両脚なので歩けないため、救急車を呼んでの対応。図らずもサイレンの鳴る救急車で病院へ行くという貴重な体験をし、その後家庭内看護やら病院通いやら。
 ここでひとつ「そうなのか」と思ったのは、こうして派手に落ちるのは地元男性が案外多いということ(救急隊員談)。無謀な観光客が多いのかと思ったらーーこれほど熱いとは思わずちょこっと手を入れて火傷する程度はたぶん観光客中心かもですが。ここまでズボっと落ちるのは、油断して甘く見てる中途半端な経験値の人のようです。件の氏も、山は経験アリで自信もあるけれど、温熱地帯はそれほどよく知る訳ではない、と。むしろ私の方が用心していたので、私は無傷でしたから。

 足の火傷に限らず、火傷は悲惨です。ゲイシール(間歇泉)はゴールデンサークルという定番の観光地にあります。観光地なので気をつけるよう看板もあれば、境界線のロープもあります。マナーというか、安全のために、境界線を越えぬようくれぐれもご注意ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
[PR]
by ICELANDia | 2018-08-20 20:30 | 現地滞在レポート | Comments(0)
夏の終わりを飾るカルチャー・ナイトとレイキャヴィク・マラソン
 アイスランドの短い夏はもう終わりのようです。アイスランドの夏は気温が高いのではなく、日照が長いのが特徴。夜中の、それも3時過ぎまで明るく、ほとんど白夜だったのが、現在は夜10時には日が落ちて、夜中12時には真っ暗。なーんか、寂しい。

 その夏の終わりを飾るのがレイキャヴィク市をあげて行われるカルチャーナイト。去年の私は、この時期、西部へ行っていたので見れず仕舞い。今年のカルチャー・ナイトは、なんと15年ぶり!!!うっひゃー。

 プライド・ウィークやパレードは、T氏を置いてひとりで見るのもつまんないのでパス。ただ、カルチャーナイトは私が好きそうなイベントが多いので、少しは見て回ろうかと。

イベント情報は以下のサイト



 上記サイトにもありますが、この日はシティ・バス(Straeto)が無料になります。自家用車じゃなくバスを使ってね〜ということですね!

 同時に、この日はレイキャヴィク・マラソンがあり、アイスランド大統領のグヅニが14年間連続でハーフ・マラソンに挑戦。レイキャヴィク・マラソン自体は16回目だとか。庶民派大統領、大きな声援を受けて走ることでしょう。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif 
[PR]
by ICELANDia | 2018-08-12 20:09 | News | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム