execitemusic
本レーベルは、Excite Music Store及びモバイルコロムビア上で先行独占展開され、配信される楽曲は、国内で入手が困難な高いクオリティのアイスランド楽曲を幅広いジャンルで集めていきます。
レーベルリリースの第1弾は、ヨーロッパでは名高いアイスランドJAZZを展開、第2弾は、アイスランドPOPS、第3弾は、アイスランドクラブミュージックを展開していく予定です。
小倉悠加
(おぐらゆうか Yuka Ogura)
70年代半ば洋楽に目覚め、単身アメリカへ留学。大学時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経てフリーに。以来、音楽業界で幅広く活動。カーペンターズの解説の殆どを書いているためカーペンターズ研究家と呼ばれることも。2004年自らアイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタテイメントを設立。ミュージック・ペンクラブ会員。
小倉悠加

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
悪天候でベリー摘みは完敗のレイキャヴィク
 冷夏というか、晴れの日が絶対的に少なかった今年のアイスランドの夏。8月後半に少し取り戻したとはいえ、各種ベリーには厳しかったようで、ベリー摘みに出向いたところ、野原(?)は秋の色になっていた。
c0003620_06154726.jpg

 でもほとんどベリーが実っていないのと、実を見つけたとしても未熟すぎて食べるどころではなかった。去年はクロウベリーは沢山見たし、ブルーベリーも結構あったのに。残念。
c0003620_06154766.jpg

 去年と同じ場所で見る限り、去年全くみなかったキノコ類は若干見たので、やはり天候の関係でキノコにはよかったけど、ベリーには厳しい年だったのかと。ただしまだマッシュルーム摘みには出ていないので、実際にキノコはよく採れてるのかもわからない。

 残念だけど、ベリーは来年のシーズンを期待したい。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
[PR]
# by ICELANDia | 2018-08-31 06:03 | 現地滞在レポート | Comments(0)
ゲイシールや温熱地帯はくれぐれも火傷に注意を!!
 少しご無沙汰していました。7月は文字通り休むヒマ無くヴァケーションにいそしみ、天気のいい日を見つけてはキャンプしたり、アイスランドの天気が悪すぎて勢いでブダペストへ行ったり、遊びに充実しまくっていましたが、その7月の終わりに私のパートナー氏が事故で大やけどを負い、以来ずっと看護婦さん状態でした。

 ここがその現場。普通の観光客が行くような場所ではなく、道も通っていないため、徒歩でしか辿り着くことができません。
c0003620_20282956.jpg

 私のパートナーはアイスランド人で、子供の頃からハイキングが大好き。こっちの山、あっちの山を登り、川を渡り、そういう事は経験値がある人です。が、温熱地帯に対しての油断があったのか、観光地のような順路もないため、お湯がボコボコ沸き出している場所で足を踏み外し、大やけど。皮膚移植になりました。幸い、範囲は限定的なので自分の皮膚で済みましたが。

 両脚なので歩けないため、救急車を呼んでの対応。図らずもサイレンの鳴る救急車で病院へ行くという貴重な体験をし、その後家庭内看護やら病院通いやら。
 ここでひとつ「そうなのか」と思ったのは、こうして派手に落ちるのは地元男性が案外多いということ(救急隊員談)。無謀な観光客が多いのかと思ったらーーこれほど熱いとは思わずちょこっと手を入れて火傷する程度はたぶん観光客中心かもですが。ここまでズボっと落ちるのは、油断して甘く見てる中途半端な経験値の人のようです。件の氏も、山は経験アリで自信もあるけれど、温熱地帯はそれほどよく知る訳ではない、と。むしろ私の方が用心していたので、私は無傷でしたから。

 足の火傷に限らず、火傷は悲惨です。ゲイシール(間歇泉)はゴールデンサークルという定番の観光地にあります。観光地なので気をつけるよう看板もあれば、境界線のロープもあります。マナーというか、安全のために、境界線を越えぬようくれぐれもご注意ください。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
[PR]
# by ICELANDia | 2018-08-20 20:30 | 現地滞在レポート | Comments(0)
夏の終わりを飾るカルチャー・ナイトとレイキャヴィク・マラソン
 アイスランドの短い夏はもう終わりのようです。アイスランドの夏は気温が高いのではなく、日照が長いのが特徴。夜中の、それも3時過ぎまで明るく、ほとんど白夜だったのが、現在は夜10時には日が落ちて、夜中12時には真っ暗。なーんか、寂しい。

 その夏の終わりを飾るのがレイキャヴィク市をあげて行われるカルチャーナイト。去年の私は、この時期、西部へ行っていたので見れず仕舞い。今年のカルチャー・ナイトは、なんと15年ぶり!!!うっひゃー。

 プライド・ウィークやパレードは、T氏を置いてひとりで見るのもつまんないのでパス。ただ、カルチャーナイトは私が好きそうなイベントが多いので、少しは見て回ろうかと。

イベント情報は以下のサイト



 上記サイトにもありますが、この日はシティ・バス(Straeto)が無料になります。自家用車じゃなくバスを使ってね〜ということですね!

 同時に、この日はレイキャヴィク・マラソンがあり、アイスランド大統領のグヅニが14年間連続でハーフ・マラソンに挑戦。レイキャヴィク・マラソン自体は16回目だとか。庶民派大統領、大きな声援を受けて走ることでしょう。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif 
[PR]
# by ICELANDia | 2018-08-12 20:09 | News | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス・ツアー満席、キャンセル待ち受付開始!
 お知らせです。2018年『アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー』のお申し込みは満席となりました。最後の年ですので、思い出深い度になるよう、独自企画も力を入れて作りますね!
 ツアー申し込みは満席ですが、キャンセル待ちの受付を開始しました。急に都合が悪くなる方が出ないとも限らないので、ご希望の方はぜひ早めにキャンセル待ちをお申し込みください。

 ツアー満席につき、8月以降の説明会はありません。質問等は引き続き受け付けていますので、何かあればご連絡ください。

アイスランド・エアウエイブス・ツアー・サイト



 日本はまだまだ暑い日が続きそうですね。アイスランドは8月に入り、やっとレイキャヴィクも少しだけ天気に恵まれてきたような気配です。ずっと雨続きで鬱々していたので、気温15度以上を熱波と呼ぶアイスランド人の気持ちが分かってきました。気温二桁でもうれいしのに、15度もあれば薄手のジャケットで出歩ける!来年はアイスランドに避暑に来てくださいね! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-07-28 01:59 | Comments(0)
アイスランドの国花は可憐なHoltasóley(ホルタソーレイ)
 先日アイスランドの野に咲く花を紹介したところ評判がよかったので、ゆるゆるとシリーズにしますね。

 今回ご紹介するのは前回の黄色い花の親戚で、名前はHoltasóley(ホルタソゥレイ、ホルタソーレイ)。北極圏に近い地域でよく見られる花で、アイスランド特有ということではないようです。が、これがアイスランドのナショナル・フラワー。日本名はチョウノスケソウ(またはその仲間)のようです。白い花弁に黄色い花芯の可愛らし色のコンビネーションで、爽やかな印象。
c0003620_00505947.jpg

 こういう場所で見ました。
c0003620_00505909.jpg
c0003620_00505944.jpg


 基本的にアイスランドは土壌が肥えていない溶岩台地なので、大きくて派手な花って咲かないんですよね。その割にこのホルタソゥレイは少し大きめ(だと私は思う)。夏のアイスランドを訪れて、可憐な花をたくさん見てくださいね。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  
[PR]
# by ICELANDia | 2018-07-18 00:49 | News | Comments(0)
アイスランド・エアウエイブス・ツアー催行決定!説明会(最終かも?)は7月21日
 以前のブログでも告知しましたが、アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアーは今年が最後になります。そのせいもあり今年はお申し込みのペースが速く、どうやら次回の説明会後には満員御礼になりそうな気配です。ということは、次回7月の説明会が最後になる可能性が高くなっています。

c0003620_09053110.jpg
(デビュー間も無い頃のオブ・モンスターズ・アンド・メン)


今年のツアー詳細、説明会等の情報(ツアー独自サイト)↓

アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー・サイト

ツアーの旅行日程等の情報(旅行代理店サイト)↓
北欧トラベル アイスランド・エアウエイブス・ツアー

 アイスランド・エアウエイブスは今年で20周年を迎えます。アイスランドの音楽シーンを肌で感じたいと夢見てきたみなさん、今年も現地で音楽ファンの夢を叶える特別企画をご用意します。ぜひ今年夢を叶えてください!
c0003620_09005033.jpg
 (元シガーロスのキャルタンに偶然遭遇)

7月21日(土)17時〜18時 ツアー説明会
       (場所は浜松町旅行代理店会議室)

■説明会は御予約ください(参加無料)
 参加者のお名前(及び参加人数)、参加希望日、緊急連絡先電話番号を明記の上、ツアー専用メールアドレス(iceland.airwaves.jpn@gmail.com)までご連絡ください。受信後24時間以内に説明会開催場所等の必要事項を含む参加確認をご返信致します。

小倉はアイスランドからスカイプで参加。会場とアイスランドをつないでのミニ・トークになります。ご興味ある方、ぜひご参加ください! (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 













『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-07-10 09:04 | News | Comments(0)
アイスランドの花:太陽のようにキラキラと輝くSoleyの花
 少なくとも南部、南西アイスランドのどこにでも見られる草花のソーレイ(太陽という意味)。私が住んでいるアパートの庭というか、敷地内の空き地に現在びっしりと咲き乱れてます。

 日本から友人がアイスランドまで来てくれたので、テーブルを少しでも明るくとソーレイを摘んできてみると、なんと、造花のように花びらがキラキラ。見た目、全く造花。そして触ってみると普通の花びらよりも少しだけしっかり固いような印象。
c0003620_08382031.jpg

 でもこれ、本当に野に咲く花です。ただ、Soleyとつく花はいろいろあって、同じ黄色でも数種類あるようですが。
c0003620_08410583.jpg

 地域によっては見る限り一面黄色に染まり、緑や黒い山の色と対象的。
c0003620_08374636.jpg

 アイスランドの夏の風物詩のひとつです。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 












『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-07-03 08:39 | 現地滞在レポート | Comments(0)
がんばれアイスランド!街で見つけたワールドカップ応援商品
 ワールド・カップのパブリックビューイング会場で販売されていた応援グッズに加え、レイキャヴィク市内のスーパー(たぶんアイスランド全土だと思うけど)ではこんな便乗応援商品が!そういったものを集めてみました。

 いきなりスーパーでは売ってない商品でごめんなさい。トヨタのディーラーで販売していた人気車種、Yarisのがんばれアイスランド仕様車。これが私が見た中で一番お高い商品でした。当然。
c0003620_07213858.jpg
 
c0003620_07221329.jpg

 一番多かったのは食品で、それもなぜか乳製品。乳製品会社にサッカーファンが多かったのか。
 これはサッカー仕様のサワークリーム。
c0003620_07232655.jpg

 スキールは6個入りで4個分のお値段。
c0003620_07232662.jpg

 30%増量のチーズ。
c0003620_07330232.jpg


 二個で一個のお値段のチーズセット。
c0003620_07350587.jpg


 何の味か分からないけれどアイス。
c0003620_07352923.jpg
 
 20%増量のチョコレート。
c0003620_07362975.jpg

  メンズのニベア!
c0003620_07370543.jpg

 ライターまで作ったとは!!
c0003620_07373923.jpg

 番外編で、棚の上にあった対決板?
c0003620_07380851.jpg
 
 私が気づいたところではこんな感じだった。サッカーをダシに商売しようというより、何とか盛り上げたかったんじゃないかなぁという気がしてる。(小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-07-01 05:05 | Comments(0)
ワールドカップでのパブリック・ビューイング風景をお裾分け
 4年に一度のワールドカップ。出場国の中で最小国(総人口34万人)であり、ヴァイキング・クラップという儀式(?)も目立ったことから、とびきり注目されたアイスランド・サッカーチーム。ヨーロッパ戦はたまたまアイスランドに滞在していたため現地で観戦することができ、今回は在住者として応援に参加。
 パブリックビューイングの様子を少しどうぞ。レイキャヴィク市が主催したのは街中の一か所と、市庁舎があるチョルトニン湖に隣接している公園の中。後者の方が規模が大きい。今回私は後者の場所で見ました。
 サッカーの試合に併せて会社や商店が締まったり、公共サービスが閉じられるなど、ちょっとやりすぎじゃんという声はあったものの、一生に一度のことかもしれないのでということで納得。それでも就業中の人も居るわけで、国民総出という感じではないにしてもみなさんかなり気合いが入って真剣。
c0003620_04530212.jpg

 定番のグッズ売り場も。
c0003620_04530727.jpg

 たまたま気温が低い日だったので、私も厚着で参戦。顔に国旗色をペイントしてくれてたお姉さんと記念撮影。
c0003620_04531246.jpg

 遠くから試合を見守る子供達。こんな風に、子供は遊んでいられるのはいいなぁ、と。
c0003620_04525464.jpg

 前の方が空いてるので(前だとスクリーンが見えにくいし)、そこにゴミ箱を設置。試合が少し落ち着いている時にみんなゴミを捨てにきていて、ステージ前の目立つ場所にゴミ箱を置くのはアリだなぁと思ったのと、ゴミの大半がビール瓶や缶。ゴミ処理場に持って行くとお金を貰えるので、それを目当てにビール缶や瓶ばかりを集めている人も。
c0003620_04541339.jpg

 残念な結果になったけれど、みなさんと一体感が持てたひとときでした。例のヴァイキング・クラップもやりましたよぉ(笑)。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月催行決定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-06-25 04:51 | 現地滞在レポート | Comments(0)
奇跡の風景、白夜の真夜中に出現したアイスランドのダブル・レインボウ!!
 あまりにも素敵な光景で、思わずお裾分けしたくなったのが奇跡の風景、白夜の真夜中に出現したアイスランドのダブル・レインボウ!!
c0003620_09061175.jpg

 ね、ね、素敵でしょう、凄いでしょう!!

 正直なところレイキャヴィクはずっと天気が悪すぎで、気持ちがへこたれそうになっているところです。アイスランドは4月下旬から暦の上では夏!日照が長くなり、6月の今はほとんど陽が沈まない状態なので、ここで晴天が続いてくれるとみんなものすごく喜ぶ!夏大好き!!なのに、日照時間の長さは夏とはいえ、気温がぁ、雨がぁ、曇りがぁばかりで憂鬱。日本は既に30度を超え、真夏日のところさえ出て暑い暑いの毎日かと思います(特に関東以南)。蒸し暑いのもイヤだとはいえ、夏がこんなに寒いのもイヤで、暑いのも寒いのもイヤって人間て贅沢ぢゃ〜と思うばかりです。
c0003620_09091962.jpg

 そんな中、アイスランド人も「これは珍しい!美しい!」という光景が!あれは忘れもしない(そんな大げさなことじゃないか)、今年に入って初めて夏らしい晴天の一日だった水曜日を迎える前の晩、深夜12時頃のこと。お風呂に入ろうかと外をふと見た時・・・えぇぇ?虹?!すごい、虹だ、外に出て写真撮らなくちゃ!!!

 そしてバルコニーに出ると、うっひゃぁ見事な半円。でも一枚の写真に収まりきらないからと、虹を半分ずつ撮っていたら、え?二重じゃん!
c0003620_09064990.jpg

c0003620_09073800.jpg
 ん?そうだ、パノラマで撮ればまん丸の虹がきれいに収まる!ということに気づいて撮ったのがこの写真。虹と反対側の方角は夕焼けだったので、虹の中が赤く染まっているのでしょう。とても不思議で美しい光景でした。これが夕焼け側(キッチンのガラス窓越しで撮影)
c0003620_09095081.jpg

早く晴の日が続いてくれることを切に願ってます。そうでなくても季節感覚が狂ってきてるのに・・・。 (小倉悠加/ Yuka Ogura)c0003620_13213440.gif  



        
アイスランド・エアウエイブス&オーロラ・ツアー11月実施予定!
詳細は↓クリック

c0003620_06095922.jpg 











アイスランドから直送できる商品追加中!

c0003620_21402340.jpg 








『いいね!』してね!ICELANDiaFacebook“ファンページ
c0003620_2234473.jpg

[PR]
# by ICELANDia | 2018-06-20 08:56 | Comments(0)
ブログトップ
外部リンク
ICELANDiaからのお知らせ
アイスランドのあれこれをお伝えするICELANDiaTVをYoutubeで公開中!
最新の記事
以前の記事
記事ランキング
検索
カテゴリ
タグ
最新のコメント
コメントを有り難う御座い..
by ICELANDia at 08:56
こんばんは 6年前にサ..
by Lee at 22:04
> MURATAさん ..
by ICELANDia at 08:04
ブログジャンル







Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム